TOP > ニュース > リファラル採用「YOUTRUST」、副業・転職に関する意識調査を実施
2019-12-23 07:12

ニュース

リファラル採用「YOUTRUST」、副業・転職に関する意識調査を実施

ITメガベンチャー所属者が多い『YOUTRUST』

株式会社YOUTRUSTは、「副業・転職に関する意識調査」を実施し、その結果概要を2019年12月18日に発表した。

同社は、副業・転職のリファラル採用プラットフォーム『YOUTRUST』を運営している企業。同調査は、20代~30代のITメガベンチャー・スタートアップ所属者が多いという『YOUTRUST』の登録ユーザー229名を対象として、実施されている。

今後のキャリアを意識した副業ニーズが高い

調査ではまず、副業をしている/したい理由について質問を実施。複数回答の結果は、「収入を増やしたいから」が73.8%で最多となった。しかしYOUTRUSTは、「知見や視野の拡大」「スキルや経験の獲得」という回答も6割以上に達したことに注目。『YOUTRUST』登録者が、今後のキャリアを意識した副業ニーズを持っている点を指摘している。

転職後の不満やギャップについて訊ねると、転職経験者の76.9%が「感じたことがある」と回答。感じた項目については、「周囲との相性」が42.9%で最多となった。ギャップを感じるに至った要因については、「十分な情報収集が出来なかった」という回答が43.5%を占めて、トップになっている。

約9割が「お試し就職」に興味を持っている

調査では、いわゆる「お試し就職」についても質問を行っている。副業先にそのまま転職する「お試し就職」に興味があるかどうか訊ねると、29.7%が「是非実施したい」、60.3%が「手段のひとつとして検討したい」と回答。合計すると、約9割が「お試し就職」に興味を持っていることが明らかになった。

これらの結果からYOUTRUSTは、「お試し就職」は2020年の新たな転職トレンドになる可能性があると、まとめている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

YOUTRUST – 株式会社YOUTRUST
https://youtrust.jp/lp

「副業・転職に関する意識調査」 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

  • このエントリーをはてなブックマークに追加