• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • エン転職の副業調査・興味があっても現実は厳しい?
2018-05-18 18:00

ニュース

エン転職の副業調査・興味があっても現実は厳しい?

エン転職
副業に関するアンケート
エン・ジャパン株式会社は5月16日、総合求人情報「エン転職」において、副業に関するアンケートを実施。副業に興味があるという回答は多いが、現実はそれほど簡単ではないようだ。

副業経験者は32%、週5時間未満
同調査は、「エン転職」ユーザーで、20代から40代の正社員3,111名を対象に行っている。それによると、「副業に興味がある」と回答した人は88%。その目的は「収入」で83%だ。

副業経験者は32%。種類は「接客・販売・サービス系のアルバイト」が59%、「アンケートモニター・ポイントサイト」が22%、「ネットオークション・フリマサイト」が15%。

副業に費やす時間は週あたり1時間から5時間と様々だが、合計で「5時間未満」が6割を占める。月収入は1万円から5万円が半数だ。

副業を継続しない・できない?
現在も副業を継続している人は45%。していない人は、本業の忙しさがあげられる。副業での難しさは「時間管理」という回答が64%で、「必要なスキル」にもトップにあげられている。

また「勤めている会社が副業を認めていない」と回答した人は55%。「認められている」と回答した人は13%で、現実にはまだ禁止されている企業も多いようだ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

エン・ジャパン株式会社のプレスリリース
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2018/13507.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加