TOP > ニュース > 6月1日、多様な働き方を支援するテレワーク施設「高松プラットフォーム・ラボ」がグランドオープン!
2018-05-25 07:05

ニュース

6月1日、多様な働き方を支援するテレワーク施設「高松プラットフォーム・ラボ」がグランドオープン!

多様な働き方を支援する施設TPL

株式会社ファミーリエは5月24、テレワーク施設「高松プラットフォーム・ラボ(TPL)」を香川県高松市にて6月1日よりグランドオープンを開催すると発表した。同施設は人と情報の発信拠点をコンセプトに、多様な働き方を支援する施設である。

人材育成、起業支援、オフィス運営、などのサポート提供

TPLは事業者向けにオフィススペースを設置し、事業拡大や起業に必要なサポートをはじめ、専任のコミュニティマネージャーによる起業のためにコンサルティングとセミナーを提供している。

また、ビジネス創出の人材育成を目的とし、会社運営に不可欠なマインドスキルやIT活用方などのスキルサポートを行う。副業、テレワーク、起業などを促進する場づくりの研究も実施される。

施設概要

同施設は2018年6月1日にて開設される。場所は香川県高松市中央町17番28、八代ビル5階北側フロア。オフィース内の席数は専用スペース4席、共有スペース10席、会議/ミーティング室8名、通話スペース1室、全席数23席が設置される。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加