• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • キャリア相談導入推進へ、厚労省今夏拠点を開設
2018-05-25 07:30

ニュース

キャリア相談導入推進へ、厚労省今夏拠点を開設

キャリア相談
キャリアコンサルティングを推進
日本経済新聞電子版は5月18日付で、厚生労働省は、労働者が自身のキャリアを相談できる仕組み作りを推進するための拠点を設置すると報じた。

相談はキャリアコンサルタントと呼ばれる、職業の選択や生活設計、能力開発に関して、面談を通して助言や提言を行う国家資格を持つ者が行う。

厚労省は、人生100年時代を見据え、年齢や昇格など様々な節目にキャリアコンサルティングを受け、長期的な目線で人生設計や職業選択など、キャリア形成が必要だと考えている。

拠点は東京と大阪の2箇所
今夏に新たに設置される拠点は、東京と大阪の2箇所に設置される予定。個別に企業を訪問してキャリア相談の仕組み作り導入の支援をする他、企業からの相談の窓口になる。

自身のキャリアに対する不安を解消したり、キャリアに対する具体的な目標を設定することで仕事に対するモチベーションが向上したりと多くのメリットがあるキャリア相談だが、実際に相談体制が整っている事業所は多くない。

厚労省は今回設置する拠点を基に、4割に満たないと言われているキャリア相談の体制が整った事業所を拡大したい狙いだ。

(画像はイメージです)


外部リンク

日本経済新聞電子版
https://www.nikkei.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加