TOP > ニュース > トークショー「遊ぶように働く?!これからの時代の新しい働き方」、開催レポート発表
2018-04-17 09:04

ニュース

トークショー「遊ぶように働く?!これからの時代の新しい働き方」、開催レポート発表

起業や働き方や副業をテーマにした「プロの副業」トークショー

株式会社ホールハートは4月5日、原宿BUDDYZラウンジにて開催された「遊ぶように働く?!これからの時代の新しい働き方~Produced by プロの副業」トークショーの開催レポートを、4月11日より発表した。
同社は広告、PR、デジタル業界人のための学びと交流プラットフォーム「BUDDYZ 」を経営し、ライフスタイルに合わせた副業先を紹介する「プロの副業」サービスも提供している。

同トークショーは、起業や働き方や副業をテーマにし、累計1,000万DLのお笑いアプリ『ボケて』プロデューサーイセオサム氏、レターポットの開発者の柳澤康弘氏とメタップス100%子会社を独立したBUZZCAST山田雄介氏の3名を招いた。

20代、企業に勤めている人、高関心を持っている

同トークショーには約40名の人が参加した。参加者の年齢層は50%以上を占めるのが20代で、若い世代は働き方や副業に高い関心を持っていることが分かった。参加者の業種は60%が企業に勤めている人、次いで40%がその他(個人事業主、フリーランス、学生)である。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加