TOP > ニュース > やる気の30代は副業にも強い意識?/BIGLOBE副業調査
2018-06-13 18:06

ニュース

やる気の30代は副業にも強い意識?/BIGLOBE副業調査

副業に関する意識調査

BIGLOBE株式会社は6月11日、「副業に関する意識調査」を発表。副業のメリットは「お金を稼げる」が7割だが、30代は経験やキャリアなど自身の成長を意識していることが分かった。

副業を認める企業は2割、副業したい人は半数以上

同調査は、関東在住のインターネット利用者20代から50代を対象に実施。

「会社で副業が認められている」と回答したのは19.6%。「認められれば副業をしたいか」という質問には、「したい」32.4%、「どちらかといえばしたい」26.0%を合わせると半数以上だ。「すでにしている」との回答も7.9%あった。

これらの回答者に副業をしたい理由を聞いたところ、「収入を増やすため」が88.5%、「定年後の準備」が16.4%、「社会経験のため」が16.0%であった。

副業のメリットについても、「お金を稼げる」が70.6%で圧倒的。次に「知識・経験が増える」で36.0%、「時間の有効活用」30.8%となっている。

30代は成長への意識が顕著

その中で特に30代が特徴的であり、副業をしたい理由に「やりたいことがあるから」と回答したのは3割以上。またメリットについても、「お金を稼げる」と回答したのは66.0%でほかの年代と比較して低い。

一方で「知識・経験が増える」と回答したのは42.5%と半数近くなっており、この年代は収入増以外にも、自分自身の成長に意識を持っていることが明らかになった。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

BIGLOBE株式会社のプレスリリース
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2018/06/180611-1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加