TOP > 働き方 > テレワークマネジメント「テレワーク・デイズ参加支援キット」無料提供
2018-06-21 18:06

働き方

テレワークマネジメント「テレワーク・デイズ参加支援キット」無料提供

「テレワーク・デイズ参加支援キット」

6月18日、株式会社テレワークマネジメントは、テレワークの実施を初めて考える企業に向けて、無償で「テレワーク・デイズ参加支援キット」の提供を開始したと発表した。

企業向けの社内説明支援ツールとして活用する資料を、ウェブサイトから無料にてダウンロードができるとしている。

また、7月4日には、「テレワーク・デイズ参加支援キット」の活用法セミナーを参加費無料で開催するという。

「テレワーク・デイ」から、「テレワーク・デイズ」

昨年度、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府は、東京都および関係する団体と連携し、東京オリンピック開会式の2020年7月24日を、「テレワーク・デイ」と位置づけた。

全国一斉実施に呼びかけた結果、約950団体、6.3万人が参加。働き方改革の国民運動としてスタートした。

今年度は、各企業・団体の状況に応じて、7月23日~7月27日の期間中、7月24日に加え、その他の2日間以上を「テレワーク・デイズ」として実施している。

テレワークマネジメントは、政府が推進する働き方改革で、企業の担当者から、「何からはじめかわからない」「どのような準備が必要なのか」という現場の声が多くあるとしている。

これからのビジョン

「テレワーク・デイズ参加支援キット」は、2つの構成で成り立つ。1つ目は、テレワークマネジメントから、テレワークのメリット、意義、実例などを提案し、2つ目は、必要となる環境や注意点などのチェックリストがあるとのこと。

そして、パワーポイントおよび、ワード資料によるコンパクトに作成で、自由に編集、書き込みが可能。様々な企業の状況に合わせ、社内説明のプレゼン資料が作り出せるとしている。

これからもテレワークマネジメントは、多くのコンサルティングを行ってきた実績とノウハウを生かし、企業側の悩みや解決のヒントなどの情報提供や支援活動をしていくとのことである。

(画像はPR TIMESより)

外部リンク

PR TIMES
https://prtimes.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加