TOP > ニュース > 先週(7月1日)のアクセスランキング!TOPはどの記事?
2018-07-02 08:07

ニュース

先週(7月1日)のアクセスランキング!TOPはどの記事?

こんにちは。副業・兼業ニュース事務局です。副業・兼業に関する、1週間の振り返りをお届けします。

今週は、アクセス数の多かった記事の、TOP5をお届けします。

5位 フリーランスの働き方、稼ぎ方がこの1冊に!/AERA7月2日号

フリーランスの働き方、稼ぎ方がこの1冊に!/AERA7月2日号
http://fukugyo-news.jp/news_gcrH5DMT2_194.html

5位は、6月25日に発売された『AERA』誌上で、フリーランスを取り上げているという記事でした。年収600万円や1000万円以上を稼ぐ成功者を紹介したり、アンケートや座談会を通して、実際のフリーランスの声を届けたりと、様々な視点から大々的な特集を組んでいます。

副業・兼業ニュースの読者の皆さんにとっても、身近な話題が詰まっていますね。

4位 中小企業の働き方改革、「ITツールの導入」が効果の実感

中小企業の働き方改革、「ITツールの導入」が効果の実感
http://fukugyo-news.jp/news_f9BEDSS5p_983.html

4位は、中小企業の社員を対象にした、働き方改革に関する意識調査の結果をまとめた記事でした。働き方改革で企業が積極的に実施する内容と、業績が好調な企業と不調な企業が考える、会社業績に好影響を与えている取り組みの比較も、興味深い内容となっています。

3位 副業への興味があっても、やりたい仕事がみつからない?

副業への興味があっても、やりたい仕事がみつからない?
http://fukugyo-news.jp/news_dmogkJYg2.html 

3位は、働き方改革関連法案の副業に関する部分について、知っている人を対象にした意識調査の結果に関する記事でした。働き方改革法が成立しましたが、政府や厚生労働省は、副業・兼業の普及促進も目指しています。

一方、意識調査からは回答者の6割が副業に興味があるものの、実際に副業をしているのは23%という実態が明らかになりました。また、副業をしない理由として、「やりたい仕事がみつからない」という回答が、4割近くにのぼりました。

2位 霞が関、テレワーク環境整備が必要

霞が関、テレワーク環境整備が必要
http://fukugyo-news.jp/news_dmogkJYg2.html

2位は、慶應義塾大学大学院経営管理研究科の岩本隆特任教授がまとめた、霞が関で働く国家公務員の働き方改革にまつわるレポートを取り上げた記事でした。

レポートからは国家公務員の厳しい労働環境と、それによる深刻な問題が浮き彫りになりました。そして、厳しい労働環境を改善するためには、まず、テレワーク環境を整備することがマストであると、提言しています。

1位 在宅ワーカーや副業を目指す人向けの通信講座/たのまな

在宅ワーカーや副業を目指す人向けの通信講座/たのまな
http://fukugyo-news.jp/news_f3VxKm5r9_761.html

1位は、ヒューマンアカデミーが手がける通信教育講座「たのまな」で、新たに在宅ワークや副業を始めたい人向けの通信講座「在宅WORKスタートパック」が発売されるというニュースでした。

受講期間は最短2カ月から半年程度がめやすで、在宅ワークについての知識がない人でも、スキルアップや仕事を始めるまでの準備を行うことができるというものでした。読者の皆さんにとっても、気になる講座ではないでしょうか。

今回は、読者の皆さんにとって、身近な話題が上位にランクインしていました。特に、1位のニュースは、副業を始めたいけれども、やりたい仕事がみつからない人にとっての課題を解消し、副業・兼業普及へつながる「光」となるかもしれません。

次週はどのような記事が上位にランクインするか、楽しみですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加