TOP > ニュース > 趣味ナビ、「人生100年時代」将来的なビジョンによる事業連携
2018-06-28 18:06

ニュース

趣味ナビ、「人生100年時代」将来的なビジョンによる事業連携

「人生100年時代」シニアの学び直しが促進

6月26日、株式会社趣味ナビは、5月31日に株式会社エボラブルアジア、6月22日に株式会社富士山マガジンサービスを、将来的なビジョンによる事業連携を考え、引受先として、第三者割当増資を行ったと発表した。

政府が掲げる働き方改革において、副業の促進および、女性の活躍推進が推進されるなか、「人生100年時代」に備えるため、シニアへの学び直しが促進されている。

趣味ナビは、来日外国人向けの「コト体験」商材の創出など、様々な課題解決に向けて、趣味とまなびの「コト体験」販売プラットフォーム事業の推進を強化。

消費市場の拡大に貢献することを目的とし、各社との将来的な事業連携を考えたとしている。

「コト体験」マッチングサービス

「コト体験」マッチングサービスとは、自身の技術・技能・知識や資格などを活かし、趣味やまなびのレッスンや、ワークショップを提供する人を「主催者」としている。

主催者は、「コト体験」として、ワンタイム制、数回で完結するレッスン、ワークショップを出品し、チケットを販売。「参加者」は趣味やまなびの体験を購入するという。

参加者は、「コト体験」の指定の場所で、指定日時に受講できる。また、「リクエスト機能」を使用し、主催者に開催のリクエストをすることが可能。希望に応じて、内容の違うレッスンや、日程調整ができるとのこと。

QOL(クオリティオブライフ)向上

趣味やまなびは、「人生100年時代」において、QOL(クオリティオブライフ)向上へ大きな要因となると、趣味ナビは考える。

趣味やまなびの「コト体験」は、「わ」を広げ、世の中への「生きがいづくり」を応援するマッチングサービスサイトであるとのこと。

(画像はPR TIMESより)

外部リンク

PR TIMES
https://prtimes.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加