TOP > 働き方 > 新しい働き方提案「東急祐天寺駅ビル」0PEN-東急電鉄
2018-07-17 18:07

働き方

新しい働き方提案「東急祐天寺駅ビル」0PEN-東急電鉄

東急東横線祐天寺駅高架下にオープン

10月1日(月)、東急東横線祐天寺駅高架下と隣接敷地に「住宅地×駅直結スモールオフィス×保育園」で新しい働き方を提案する「東急祐天寺駅ビル」がオープンする。

渋谷駅から3駅約7分の好立地

「東急祐天寺駅ビル」周辺は、住宅地として人気が高いエリアで、渋谷駅から3駅約7分と言う好立地でありながら商店街や公園が多くあり、快適な住環境となっている。

テナントの構成は、

1階が生活利便性を高める7店が出店する商業施設「エトモ祐天寺」、2階が株式会社キッズベースキャンプが運営する企業主導型保育園「KBCほいくえん祐天寺」、3階から6階が株式会社リアルゲイトが運営するスモールオフィス「point line」で構成する東急グループでは初めてとなる「保育園連携型のオフィス」(プレスリリースより)

で、「KBCほいくえん祐天寺」には、スモールオフィス「point line」の利用者が優先して子どもを預けることができ、子育て世代をサポート。育児と仕事の両立の可能性を広げてくれる施設だ。

また、シェアラウンジも設置されており、オフィス入居者以外の保育園児の保護者も利用することができるようになっている。

子育て世代に嬉しい「東急祐天寺駅ビル」の利用を是非ご検討あれ。

なお、東急電鉄では今後も新しいライフスタイルの提案と実現に取り組んでいくという。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

プレスリリース「東急祐天寺駅ビル」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/00

東急電鉄公式HP
http://www.tokyu.co.jp/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加