2018-08-03 08:30

副業のはじめ方

シェアリングエコノミーサービスを使っての副業|副業の始め方

副業
シェアリングエコノミーサービスを使っての副業
こんにちは。副業兼業ニュース編集部です。
世間はお盆休み間近。長く家を空けられる方も多いのではないでしょうか。
こんな時に「Airbnb(エアビー)を使えたらなあ」「空いてる駐車場がもったいないなあ」そう感じる方も多いと思います。
今回は、そのように遊休資産をお持ちの方が、使っていない資産を別の人にお貸しすることでお金をもらえる「シェアリングエコノミー」サービスを使っての副業を紹介します。
お盆前の駆け込み需要にあわせて、はじめてみてはいかがでしょうか。

みなさん、日常で使っていないスペース、物はありませんか?

そんな普段使っていないスペースなどをを有効に活用してお金を稼げる方法があるんです。
それがシェアリングエコノミーです。

シェアリングエコノミーでの副業にはどのようなものがあるでしょうか。
副業・兼業ニュースがオススメのサービスをまとめてみました。
副業を始める際の参考にしてみて下さい。


乗り物をシェアする副業
シェアリング・エコノミーの中でも、もっとも大きな市場規模が乗り物のシェアです。
車、自転車などの乗り物をインターネット上でシェアできます。


Uberで副業
Uberはウーバー・テクノロジーズが提供する、自家用車を活用して一般の人を運送することができるサービスです。

車とスマホがあれば始められるサービスです。
上司もいない、スケジュールに縛られることもない勤務が可能です。
Uber のドライバーは、独立した契約者としてお好きな時間に勤務することができます。
ご自身でスケジュールを管理できるので、無理なスケジュールを強いられる心配もありません。

決済もアプリで行うことができるので、お金のやりとりも必要ありません。
世界63か国で利用されている世界的なサービスです。

・Uber
 https://www.uber.com/ja-JP/


カフォレで副業
カフォレは株式会社trunkが提供する、クルマを貸したい人と借りたい人が出会うことができるサービスです。

カフォレでは貸したい人はレンダーと呼ばれ、
会員登録→借り手から指名リクエストを受け取る→落札と打ち合わせ→車の受け渡し→車の返却→代金の清算
という手順で利用ができます。
平均すると1日3000円〜10000円ほどの料金設定で車を貸し出しているオーナーが多いようです。

借りる人も貸す人も必ず保険に加入するので、安心して貸し借りできます。

・カフォレ
 http://www.cafore.jp
 

nottecoで副業
nottecoは株式会社nottecoが提供する、安く移動したい人とガソリン代などの実費を節約したいドライバーをつなげることができるサービスです。

ドライバーは、登録→同乗希望者とやり取り→実際に相乗りしてドライブ→目的地に到着したら相乗り料金を同乗者から受け取ります。

nottecoは、2007年にサービスを開始し、現在、40,000人以上の会員を有しています。
サイトを通して連絡し合うので、メールアドレスなどの個人情報は相手には開示されないのも安心です。

・notteco
 https://notteco.jp


スペースをシェアの副業
「スペース」のシェアリングエコノミーサービスは「空いた駐車スペース」「空き部屋」「空き家」など、私たちが普段の生活で有効活用されていない部分を有効活用して価値づけるサービスです。


Airbnbで副業
airbnbはAirbnb, Inc.が提供する、空いてる部屋や家を貸したい人と借りたい人とのマッチングができるサービスです。

Airbnbでは予約可能日から料金、ハウスルール、ゲストとの交流頻度まで、すべて自分で決めることができます。チェックインの時間帯と入室方法もお好みで選べます。
ゲストは到着前に料金を支払い済みなので、ホストにはそこから3%のサービス料を差し引いた金額がチェックイン後、自動送金されます。

2008年8月にアメリカで生まれた宿泊施設の貸し出しプラットフォームを提供するサービスです。
2018年現在は世界191カ国・地域8万1千都市で約450万件の物件が掲載されていて、通算で3億人以上のユーザーがAirbnbを利用しています。

・Airbnb
 https://www.airbnb.jp


スペースマーケットで副業
スペースマーケットは株式会社スペースマーケットが提供する、会議場から球場まで簡単に貸し借りができるサービスです。

スペースマーケットにホストとして登録して、ゲストと利用日時、用途などのやり取りをします。
スペースの掲載は無料で、スペースが利用された場合に、利用料金より手数料を除いた金額を得ることが出来ます。

スペースマーケットは、2014年4月28日にサービスがスタートしました。
今では利用ユーザー数30万人以上と大規模なサービスとなっています。

・スペースマーケット
 https://spacemarket.com


akippaで副業
akippaはakippa株式会社が提供する、普段使っていない空きスペース、駐車場などを有効活用ができるサービスです。

空いているスペースを有効活用して、お小遣い稼ぎができ、今日からすぐにでも駐車場経営者になれます。
駐車場を借りる「ユーザー」と駐車場を貸す「オーナー」とをakippaがつないでいます。
駐車場の掲載・登録は0円。車止めや精算機などの設備も不要で、初期費用も一切かかりません。スペースの状態を変えずに、いますぐ駐車場として貸し出せます。

駐車場の拠点数は19,000箇所以上と予約駐車場業界ではNo.1です。

・Akippa
 https://www.akippa.com


Sheepsで副業
Sheepsは株式会社シープスが提供する、貸し切りスペースを借りたい人と貸したい人が出会うことができるサービスです。

シープスは、 パーティーやセミナー、懇親会など、イベントを開きたいユーザーと貸切利用可能なスペースを持つ貸切スペース運営者をマッチングするサービスです。
貸し切りスペースを貸したい人は、貸切スペース情報を登録して、貸し切りスペース利用者から料金を得ます。

2012年8月にサービスを開始している歴史の長さがあり、細やかなサービスが魅力です。

・Sheeps
 https://sheeps.jp


軒先パーキングで副業
軒先パーキングは軒先株式会社が提供する、空いている駐車場の貸し出しができるサービスです。

軒先パーキングは、空きスペースの貸し借りを仲介するサービスです。
個人や法人に「個人宅の駐車場」や「ビルの駐車スペース」を貸出先として登録してもらい、スペースを借りたい利用者から料金を得る仕組みになっています。

軒先パーキングは日本におけるスペースシェアリングの先駆け的存在です。
比較的歴史の浅いシェアリングサービスですがその中では老舗といえるでしょう。

・軒先パーキング
 https://parking.nokisaki.com


ヒトをシェアの副業
得意分野のアイディア、能力など、「ヒト」を時間単位でシェアするサービス。
掃除、料理、話し相手、犬の散歩など、用途もさまざまです。


トラベロコで副業
トラベロコは株式会社トラベロコが提供する、海外在住の日本人が旅のお手伝いをしてくれるサービスです。

トラベロコは、世界2150都市に住んでいる日本人(ロコ)と旅行者をマッチングするサービスです。
海外旅行や滞在にあたり、現地の最新情報や言葉の壁に不安を持っている人に、ロコが旅行のサポートをします。
気に入ったロコと個別でメッセージのやりとりが可能で、旅行前の事前準備を手伝ってくれる「WEBサービス」、現地で直接会ってサポートを受ける「現地サービス」の2種類のサービスが提供されています。
ロコは、現地在住の知識や経験があれば特別なスキルは必要ありません。

ユーザーは10万人を超えており、ロコとして登録しているのは3万人以上です。

・トラベロコ
 https://traveloco.jp


Uber Eatsで副業
Uber Eatsはウーバー・テクノロジーズが提供する、パートナー配達員が利用者の指定した場所に届けるフードデリバリーサービスです。

パートナー配達員として登録すれば、誰でも自分の好きな時間に報酬を得ることができます。
アプリをオンラインにするだけで好きな時に稼働でき、週単位で収入を得ることが可能です。
そのため、いつでもどこでもご自身の都合に合わせて稼働することができます。
1時間だけでも、週末だけでも、もちろん毎日配達することも可能です。
現在、Uber Eats は 東京・横浜・川崎 および 大阪 でサービスを提供しており、ご都合に合わせて働くことができます。

Uber と同じくウーバー・テクノロジーズが運営しているサービスのため安心して利用することが出来ます。
また、配達に際して現金のやり取りは一切ないので金銭面のトラブルがないのも安心です。

・Uber Eats
 https://www.ubereats.com/ja-JP/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加