• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • あなたの働く目的とは?NEWONEの労働実態調査
2018-07-31 07:30

ニュース

あなたの働く目的とは?NEWONEの労働実態調査

NEWONE
どんな組織で、何のために?
株式会社NEWONEは7月27日、「どんな組織で、何のために働きたいか」など、労働者に対する意識調査を実施し、その結果を公表。働き方改革に伴う個人や企業の状況、課題が見えてくる内容だ。

家族のため?自分のため?
同調査は、20代から50代の企業所属者を対象に行い、企業経営者103名、管理職206名、一般・主任クラス206名、合計515名の回答を算出。企業規模もそれぞれ違い、様々な視点で現在の仕事に対する姿勢や目的、希望などの意識を明らかにしている。

「現在の働く目的は何か?」という問いに対しては、「家族を支えるため」が28.2%、「満足できる収入を得るため」が23.5%と生活の安定を示す回答が上位を占めている。

しかし家族や生活のために働いている人は、「仕事が楽しくない」と回答している割合が高く、一方で自分自身の成長や価値を高めるために働いている人は、「仕事が楽しい」と回答している割合が高いという結果となった。

労働年数の長期化に課題
人生100年時代、定年後も働く人が増加するとなると、収入目的だけで今所属する企業に居続けることが可能なのか、副業をするのが当然なのか、疑問も見えてくる。

個人個人が考える「働く目的」や希望は何なのか、働き方改革が推進される中、企業も個人も改めて働く環境について考える必要があるのではと問いかけている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社NEWONEのプレスリリース(Dream News)
http://www.dreamnews.jp/press/0000178181/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加