TOP > 働き方 > シェアスペース事業がマッチングで新しいコミュニティ作りを目指す!
2018-08-01 07:08

働き方

シェアスペース事業がマッチングで新しいコミュニティ作りを目指す!

アイビーリンクスの新たなサービス

株式会社アイビーリンクスは7月28日、シェアスペース事業「ivyCafe NEIGHBOR&WORK」(アイビーカフェ ネイバー&ワーク)の会員同士、または会員と企業のマッチングサポートを開始すると報じている。

共通の趣味や仕事で交流

「ivyCafe NEIGHBOR&WORK」は、コーヒー1杯の料金で1日使えるシェアスペース。会社員やフリーランス、起業家、主婦など会員の属性も様々だ。

またシェアスペース事業だけでなく、地域のコミュニティ作りもコンセプトにしており、勉強会やセミナーなども展開している。

今回会員数が200名に増えたことに伴い、より多彩で新しいコミュニティの形成・進化を目的に一歩踏み込んだマッチングサポートを行うことになった。

スキル提供や企業とのマッチング

「趣味が共通の会員」「仕事や業界が共通の会員」は、個別・またはグループでの交流を行いながら、関係構築を育むことができる。

また「スキルやナレッジの提供と共有」では、副業をしている会社員、フリーランス、起業家などが集まり、持っているスキルやナレッジを有償・無償で提供しながら、お互いのキャリアを高めることが可能になる。

さらにマッチングサポートでは、周辺地域やスポンサー企業を募り、「業務の依頼先との面談機会」「人材採用機会」「広告・販売促進機会」など、会員と企業をつなぐ機会を提供する予定だ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社アイビーリンクスのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000030551.html

ivyCafeウェブサイト
https://ivycraft.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加