• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 情報工場とイシス編集学校、副業の推進を目的として業務提携を実施
2018-08-10 07:30

ニュース

情報工場とイシス編集学校、副業の推進を目的として業務提携を実施

知的生産性
ビジネスパーソンが創造性を必要とする時代に対応
書籍ダイジェストサービス「SERENDIP(セレンディップ)」の運営や、書籍に関連したコンテンツサービスを手がける株式会社情報工場(以下、情報工場)は8月1日、イシス編集学校とともに、知的生産性向上のためのプラットフォーム提供と、副業機会の創出に関して業務提携すると発表した。

両者が提携した背景は、今後、テクノロジーの進化によってビジネスパーソンに創造性が求められることが予想されるためだ。

ビジネスパーソンには、多様な視点で情報をとらえること、そして、その情報をもとにして発想豊かなアウトプット力が求められる。そのため、企業の中には、社員に自社以外で幅広い業務経験を積んでもらうために、副業を推進するケースが見られる。

また、ビジネスパーソンにおいても、現状の業務に関連した知識の吸収にとどまらず、業界や職種を超えた多様な情報を入手することで、いち早く変化に対応していこうとするニーズが増えつつある。

読書講座等を実施するためのプラットフォーム提供予定
視野拡大をコンセプトとして書籍ダイジェストサービスを展開する情報工場と、多様な情報をもとに新たな価値の編集に取り組むイシス編集学校は、今後協働して、さまざまな取り組みを行う予定だ。

具体的には、読書講座やライティング講座を提供するオンラインおよびオフラインのプラットフォーム提供や、多様なジャンルの情報を編集してアウトプットするコンテンツ制作の機会を提供する予定だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社情報工場(プレスリリース)
https://joho-kojo.com/info/pr_20180801/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加