• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 第5回・就業意識調査/働くうえで重視するのは「通勤時間、勤務地」
2018-08-08 18:00

働き方

第5回・就業意識調査/働くうえで重視するのは「通勤時間、勤務地」

マイボイスコム
マイボイスコム・就業調査
マイボイスコム株式会社は8月4日、7月に実施した「就業意識」の結果を公表。働く上で重視されるのは「通勤時間、勤務地」が55.2%、希望する業務形態は「正社員で管理職以外」が24.6%となった。

労働者の重点は通勤・労働時間
5回目となる同調査は7月1日から5日に行われ、10,518件の回答を統計に出している。

「働く上で重視する点」を尋ねたところ、有職者の55.2%が「通勤時間、勤務地」と答えている。過去と比較すると通勤時間や労働時間、休みに関するものが増加しており、仕事の内容などが減少している結果となった。

「現在の仕事に満足している」有職者は59.5%。経営者や役員、有資格者、公務員何度で各7割、派遣社員で5割となっている。

「仕事に対する考え方」は、「収入を得る手段」ととらえているひとが57.7%。「仕事よりも私生活を充実・優先させたい」という考え方は10代~30代女性にやや多く見られた。

希望する就業形態は
希望する就業形態は「正社員で管理職以外」が24.6%、「パート・アルバイト、フリーター」が17.1%、「自営業」10.1%となった。30代40代男性は「正社員で管理職以外」「正社員で管理職」が高く、女性40・50代では「パート・アルバイト、フリーター」が高い。

契約・派遣社員は3割以上が「正社員で管理職以外」と回答している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

マイボイスコム株式会社のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000621.000007815.html

就業意識調査
https://myel.myvoice.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加