2018-08-07 08:00

副業のはじめ方

顧問・コンサルができる副業5選|副業の始め方

副業
顧問・コンサルができる副業5選
副業はしてみたいけど「1つの会社・業界に長くいて、特筆したスキルがない」「人の紹介やアドバイスくらいはできるけど、何かを制作したり、資料を作るほどの手間暇をかけられない」というあなた。
顧問業・コンサル・アドバイザーの副業を始めてみませんか。

業界の経験、スキル、人脈は、それらがない企業やご担当の大きな支援になります。
顧問と聞くと、50代をすぎて経営にコミットしてきた人材、また特定の業界で十分な経験と人脈を積み重ねてきた方が多い印象で、実際そのような方の活躍が多いです。
他方最近では、30代でも十分な経験を積んでいる方であれば、副業として顧問をやられる方もいらっしゃるようです。

・特定の業界・職種で経験を積まれている方。経営層やマネジメント層への人脈を多くお持ちの方
・経営者、役員、現場責任者など、意思決定の現場に携わってきた方
・フリーランスの方
顧問・コンサルに向いている方の例です。

顧問での副業にはどのようなものがあるでしょうか。
副業・兼業ニュースがオススメのサービスをまとめてみました。
他の仕事と比べると、市場のニーズが限られており、副業を始められるのは案件次第になりますが、ぜひご紹介のサービスに登録してみてください。



「サーキュレーション」で顧問の副業をする
サーキュレーションは、顧問業の紹介をしてくれるサービスです。シニアエクゼクティブ向け、ヤングエクゼクティブ向けなど、様々な経営課題のコンサルティングを行うことができます。
当社のホームページによると、東京、関西、東海、九州に支店を持ち、取引社数は700社、推進してきたプロジェクト数は1,850件に及びます。

昨今の副業やスポットコンサルの案件が増えてきたことを受け、1回こっきりの相談、週1稼働の業務委託案件など、副業に適した案件が多く集まっています。他方でフルタイムの案件紹介も多くあり、多様な働き方を支援しています。

・サーキュレーション
 https://www.circu.co.jp/


「パソナ顧問ネットワーク」で顧問の副業をする
パソナ顧問ネットワークはパソナキャリアカンパニーが提供する、顧問ができるサービスです。

上場企業やグローバル企業の役員・管理職を経験された実績豊富な方々が顧問として登録しています。
支援領域は、営業・マーケティング支援、海外進出、経営課題の解決支援、管理部門の支援、技術支援など幅広い事業課題がよせられています。

登録すると、毎週メルマガで案件の紹介があります。
どのような会社がどのような支援をもとめているのか、どのような契約になりえるか、というものが一目でわかり、自分にあった案件を簡単に探せます。

・パソナ顧問ネットワーク
 https://www.pasona-komon.net/client/


「i-common」(アイコモン)で顧問の副業をする
i-common(アイコモン)はパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が提供する、各業界のプロフェッショナル・専門家を紹介する顧問活用サービス(経営支援サービス)です。

企業の高まる顧問へのニーズ、例えば新規事業支援、マーケティング、技術支援、海外進出支援などに対して、答えるサービスです。
50代後半以降の方が85%程度(HP調べ)と、円熟したスキルや人脈を活用される方が多いです。
これまで1,500社以上の導入実績があり、大手財閥系の関連企業、上場企業から、新興ベンチャーまで多くの顧客基盤を抱えています。
また、顧問の方が個人事業主として活躍するために必要なスキルを支援するセミナーも行っています。

・i-common(アイコモン)
 https://i-common.jp/


「マイナビ顧問紹介」で顧問の副業をする
マイナビ顧問紹介は、マイナビが提供する、元大手上場企業役員、取締役、海外事業責任者など、高度な経営ノウハウや豊富な人脈を持つ課題解決のプロフェッショナルと、経営課題を抱える企業とのマッチングサービスです。
経営・組織・事業・営業・企画・海外戦略など様々な課題を抱える企業へ、その解決に適した顧問・社外取締役・アドバイザーを紹介します。

全国のマイナビグループの法人営業ご担当が、企業の経営課題・成長軸に合わせて案件をコーディネートし、顧問がアドバイザーとして参画するスキームになっています。
マイナビ顧問紹介では「当事者意識」をキーワードに、たとえアドバイザー・副業だったとしても経営課題を自分事かし、コミットしていける人材の紹介に力を入れています。

・マイナビ顧問紹介
 https://komon.mynavi-agent.jp/


「ビザスク」で顧問の副業をする
ビザスクは株式会社ビザスクが提供する、様々なビジネス領域の経験者と、電話/対話面談ができるサービスです。

スポットコンサルを提供するには以下の2種類があります。
(1)アドバイザーを募集している公募案件に提案する
(2)プロフィール・ビジネス経験を登録して、依頼者からの指名相談を受ける
実際相談する際は、電話と対面が選べ、時間は1時間~となります。
アドバイザーへの謝礼は5,000円からとなり、平均単価は10,000〜15,000円程度となっています。

約50,000人が登録している日本最大のスポットコンサルサービスとして、起業を検討する個人から新規事業・業務改善・海外進出に課題を抱えるベンチャー・中小企業・大企業まで幅広く活用されています。

・ビザスク
 https://service.visasq.com/about
  • このエントリーをはてなブックマークに追加