2018-08-09 08:00

副業ができるサービス

クラウドワークスで副業を始める

副業
クラウドワークスで副業を始める

クラウドワークスとはオンラインで仕事を受発注し、時間と場所にとらわれない働き方が可能な日本最大級のクラウドソーシングサービスです。
2012年にサービスが開始され、現在ユーザーは196万人、クライアント数は24万社に達しています。
内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体も利用しています。スマートフォンアプリでお仕事の検索や発注者とのやりとりができ、隙間時間も有効につかうことができます。

・クラウドワークス
 https://crowdworks.jp


特色
・初心者OK
・スキマ時間を活用
・専門性を活かす
・スキルを磨く
・クリエイター向け
・顧問(人脈を活かす)

誰が登録しているか
登録者数は、2018年7月現在、196万人にものぼります。
男女比は半々で、一部法人の利用もありますが個人・フリーランスのユーザーがほとんどです。

どんな仕事があるか
アンケートの回答やデータ入力といった特別なスキルがなくてもできる仕事から開発、デザインなど専門性の高い仕事まで、200種類以上の仕事カテゴリがあります。
経験・スキルがなくても在宅ワークを始めることができるのが魅力です。

どれくらい稼ぐことができるのか

自身のお小遣い稼ぎをしている方から家計を支える収入を得ている方まで、収入の形態は様々です。
CrowdWorksがユーザーへ実施したアンケートでは、平均約2万円を稼いでいるという結果がでているといいます。

お仕事までの流れ
会員登録後、200種類以上のカテゴリーの中から掲載されている案件に応募頂きます。
クラウドワークス上で実績を積むとクライアントから直接スカウトの依頼が来ることもあります。

時間を充てれば十数万円近く稼げる案件がクラウドワークスの中にはたくさんありますが、はじめからうまく稼げるわけではありません。
実績を積み上げ信用を獲得していくことで評価が上がり、高単価な案件を請けることができるようになります。

丁寧に仕事をしてクラウドワークスでの副業で収入を上げてみましょう。


・クラウドワークス
 https://crowdworks.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加