2018-08-13 08:00

副業ができるサービス

PIXTAを使って副業をはじめる

副業
PIXTAを使って副業をはじめる
PIXTAは、自分で撮影した写真・動画、描いたイラストなどをデジタル素材として販売することができる日本最大級のストックフォトサービスです。
購入するのは企業やテレビ局、出版社などで、広告や番組、出版物等の制作に必要なイメージ画像・動画を必要としています。

PIXTAで素材を販売している人たちをクリエイターと呼び、クリエイターとして登録しているのは、ほとんどが会社員、主婦などのアマチュアクリエイターで、プロのカメラマンやイラストレーター、ビデオグラファーもいます。

・PIXTA
 https://pixta.jp/



PIXTAの特色
・初心者OK
・スキマ時間を活用
・専門性を活かす
・スキルを磨く
・クリエイター向け

クリエイターの中には、月収100万円以上を売り上げる人もいます。
「写真が趣味だった」という会社員が本業収入を越えて、脱サラしたケースも複数人出ています。

誰が登録しているか
プロのカメラマンやイラストレーター、ビデオグラファーもいますが、ほとんどが会社員、主婦などのアマチュアクリエイターです。
プロ1割、会社員4割、主婦3割、その他2割
現在PIXTAの登録クリエイター数は約25万人にものぼります。

どんな仕事があるか
・写真素材の投稿販売
・イラスト素材の投稿販売
・動画素材の投稿販売

どれくらい稼ぐことができるか
写真・イラスト素材の販売価格は1点540円からです。
クリエイターにはそのうちの22%〜58%が収入として入ります。(※定額プランは別。詳細は下記URLをご覧ください。)
https://pixta.jp/channel/?p=3336

ノルマは特にないので、ご自分のペースで活動することができる反面、活動ペースと実力で収入は決まります。
月々1万円がやっと、という方もいる一方で、月収300万円という方もいます。

お仕事までの流れ
1.PIXTAに会員登録(無料)
2.入門講座を読み、入門テストに合格する
3.マイページから自身で撮影した写真・動画、描いたイラストを審査申請
4.審査通過した作品だけがPIXTAに販売登録される
5.購入(ダウンロード)されると販売金額の一定割合が収入になる"

ご利用者様の声
・PIXTAのおかげで子育て中でも収入が途絶えることなく入ってきて本当にありがたいです。
・どこかに所属せず好きなように写真を撮って働くスタイルを送らさせてもらっているので、
本当にありがたい話です。

・自分の作品にお金を出してくれる人がいるということが嬉しい

PIXTAで副業を始めましょう
PIXTAは経歴や肩書に関係なく、誰でも作品を販売できます。
クリエイター向けのセミナーやイベントも多数開催しているので、日頃からカメラが趣味、イラストを描くのが好きという方は一度セミナーに参加してみるのがオススメです。
基本的なカメラ操作やイラスト制作ツールの扱い方はご自身で培っていただく必要がありますが「ストックフォトで売れるようになるコツ」は各種セミナーやイベント、ブログ(PIXTA Channel)、メールマガジン等でも教えています。

また、PIXTA専属クリエイター(PIXTAでのみ作品を販売するクリエイター)や、PIXTA人物専属クリエイター(専属クリエイターの中でも定期的な「人物撮影」に取り組むクリエイター)になれば、さらに役立つ情報やサポートが受けられるだけでなく、様々な面で優遇されるので、ぜひ専属クリエイターを目指してください。


・PIXTA
 https://pixta.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加