2018-08-13 08:00

副業ができるサービス

Snapmartを使って副業をはじめる

Snapmartを使って副業をはじめる
Snapmartとは、スマホから写真が簡単に売れるアプリサービスです。
購入者は、メディアやWEB広告に従事する企業などです。

Snapmartは、単なる写真売買のプラットフォームではありません。
企業から選ばれたアプリユーザーをアンバサダーと呼び、アンバサダーに商品をサンプリングして、商品撮影コンテストを行ったり、そこから指名での撮影に発展したりなど、個人と企業の出会いのステージを提供しています。

・Snapmart
 https://snapmart.jp/


特色
・初心者OK
・スキマ時間を活用
・スキルを磨く
・クリエイター向け

ユーザーは、写真を販売→アンバサダー→企業からの指名で撮影
とステップアップしていく仕組みがあります。

誰が登録しているか
・10-30代の学生・OL 女性45% ・主婦30%
・カメラ好きの男性25%

どんな仕事があるか
写真販売、企業主催フォトコンテスト、企業商品アンバサダー、指名での商品撮影があります。

どれくらい稼ぐことができるか
写真販売は1件当たり35円となっております。

他にも以下の方法でお金を稼ぐことができます。
・フォトコンテスト受賞 500〜1000円
・アンバサダーフォトコンテスト受賞 1万円
・企業からの指名仕事1〜3万円

お仕事までの流れ
Snapmartでは色んな仕事があるので、下記に詳細を記入しました。

大きく言うと、このような5つのステップです。
1.Snapmartのアプリに登録・会員登録
2.アプリから写真を出品、フォトコンテストに参加
3.Snapmart内のポートフォリオが整ってきたらアンバサダーに応募
4.アンバサダーで商品撮影のスキルを磨く
5.アンバサダー作品を見てのスナップマート事務局からのスカウトにより企業からの指名撮影ができるようになる

写真販売
1.Snapmartのアプリに登録・会員登録
2.アプリから売りたい写真を登録
3.購入されると、購入金額の一定割合が収入に"

フォトコンテスト
1.Snapmartのアプリに登録・会員登録
2.アプリで開催されてるコンテストでテーマに沿った写真を登録(ex. スポーツ大好きコンテスト!)
3.集まった写真の中で受賞者を主催企業が決定
4.受賞者には、500〜3000円を授与"

アンバサダーコンテスト
1.Snapmartのアプリに登録・会員登録
2.写真を10枚出品してポートフォリオを作る
3.アンバサダーの募集に応募する
4.企業がポートフォリオとインスタグラムアカウントを見てアンバサダーを決定
5.アンバサダーに選ばれると撮影商品がプレゼントされる
6.商品を撮影してアンバサダーコンテストに応募&Instagramで発信
7.主催企業が集まった写真の中から受賞者5名を決定。1万円ずつ授与
8.アンバサダーが撮影した写真は企業のSNSやWEB広告に使われるチャンスあり

企業指名で写真撮影
1.アンバサダー経験を3回以上積む
2,スナップマート事務局がその中から写真のうまい人をスカウト
3.企業から撮影依頼がきたら、ポートフォリオを提出
4.企業がクリエイターを決定
5.指定商品を撮影して納品、謝礼金を受け取る"

ご利用者の声
ただ楽しむための写真から、誰かの役に立つ写真になった喜びがあります。

Snapmartで副業を始めましょう
今まで「カメラマン/フォトグラファー」は、高い機材を持ち下積み時代を経た人たちの事をさしていました。
しかし、TVや雑誌などのマスメディアから、WEBやSNSなどに世の中が写ってきて、求められるクリエイティブが変わってきています。
何気なくスマホで撮影した写真、SNSで目を引く加工を施した写真、普通の女性たちの「これ可愛い!」の視点こそが価値になってきています。

あなたのカメラロールにある写真を必要としている企業がいます。
Snapmartは個人と企業の出会いのステージを準備しています。


・Snapmart
 https://snapmart.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加