• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • タウンワークで副業を始める方法とメリット・デメリット|副業・兼業ニュース
2018-08-19 08:30

働き方

タウンワークで副業を始める方法とメリット・デメリット|副業・兼業ニュース

副業
タウンワークで副業を始める方法とメリット・デメリット
人生100年時代・働き方改革など、働き方に関する変化が進んでいます。
副業・兼業・パラレルキャリアなど自由な働き方について、毎日様々なニュースが報じられています。
「副業・兼業をはじめようかな?」とお考えの方も多いかと思います。
他方で「副業・兼業をどうやって始めればいいかわからない」とお悩みの方もいます。

そこで、副業・兼業ニュースは、副業・兼業経験がある方を対象にヒアリングを行い、タウンワークでの副業・兼業の始め方を聞いてみました。
これから副業・兼業を始めようと考えているサラリーマンの方、主婦の方は、ぜひ参考にしてみてください。

働き方改革により、近年では副業を認めている会社が増えてきています。
本業に支障をきたさないような選び方もタウンワークでは可能です。

タウンワークで副業を始めることの特徴
・WワークOKバイトなどの確認が出来る
・自分の都合に合わせた仕事選びが出来る
・自分に向いていない副業だった場合でも辞めやすい・再開できる

それでは、タウンワークでの副業にはどのようなものがあるか見てみましょう。




深夜勤務の副業をする
タウンワークで副業を行おうとして、思いつくものの1つがコンビニや道路工事など深夜勤務ではないでしょうか。
深夜勤務は、特に平日の昼間に働いている人が仕事の掛け持ちをすることで収入を得るビジネスです。

続いて深夜勤務のメリット・デメリットを検討しましょう。
深夜勤務のメリットは概ね時給・日給が高く、労働基準法で時給を25%高くするように決められています。
続けて昼間に仕事している人には、上手く時間調整が出来ると掛け持ちもしやすいことです。
さらに比較的簡単な軽作業が多いことです。

もちろん、深夜勤務は簡単にはじめられますが、デメリットもあります。
まず昼夜逆転の生活になりやすく、体調を崩しやすいことです。続けてダブルワークをされている方には、予め会社に報告・相談をしておくことが必要です。
さらには業務が単調な仕事が多い場合だと、飽きてしまうことがあります。


単発の仕事の副業をする
"タウンワークで副業を行おうとして、思いつくものの1つが引っ越しやイベント設営などの単発の仕事ではないでしょうか。
単発の仕事は、本業などの空いた時間を使って収入を得るビジネスです。

続いて単発の仕事のメリット・デメリットを検討しましょう。
単発の仕事のメリットは、スケジュール調整がしやすい上に専門性などを問われることが少ないため、初心者・兼業でも働きやすいです。
続けて給料の支払いが比較的早く、日払いを希望する場合はその日に報酬をもらえることです。
さらに職場の人間関係を重視する必要があまり無く、気の合わない人と仕事をしていても、短い付き合いだと割り切ることが出来ます。

もちろん、単発の仕事は簡単にはじめられますが、デメリットもあります。
まず単純作業の繰り返しや勤務場所が変わることが多く、スキルアップに繋がりにくいことです。
続けてその場限りと考えている上司にあたれば、冷たい仕打ちを受けやすくなるので、可能な範囲雇用先の情報収集ができるとリスク回避に繋がります。
さらに平成24年から労働者派遣法改正により、一部の人を除いて労働契約30日以内の日雇い派遣が禁止になっています。
そのため、事前に雇用契約の確認が必要です。


土日祝日のみの仕事の副業をする
タウンワークで副業を行おうとして、思いつくものの1つが土日祝日のみの仕事ではないでしょうか。
土日祝日のみの仕事は平日に仕事をしている人が、休日に集まる場所で仕事をすることで収入を得るビジネスです。

続いて土日祝日のみの仕事のメリット・デメリットを検討しましょう。土日祝日のみの仕事のメリットはテーマパークやショッピングモールなどの接客業が多く、多岐にわたり職種を選ぶことが出来ます。
続けて特別な資格が必要なケースはあまりなく、未経験者でも採用されやすいです。
さらに同じ会社で長く勤務をすると、スキルアップに繋がりやすいです。

もちろん、土日祝日のみの仕事は簡単にはじめられますが、デメリットもあります。
まず接客の仕事の場合は、人とのコミュニケーションが必須なため、積極的ではきはきした対応が必要となり自分の性格と合わない可能性があることです。
続けて休暇取得の融通が利きにくい会社があることです。さらに平日に仕事をしている人は、休みが無い日が続くと身体の負担が大きくなることです。


Q&A
Q:タウンワークで副業を始めるにはどうしたらいいの?
A:本業の仕事をしている場合には、業務に支障をきたさないように仕事選びをする必要があります。
求人誌などを参考に仕事選びをして、疑問に感じていることがあれば面接時に相談してみましょう。


タウンワークで副業をはじめましょう
タウンワークで副業を始めるにあたって最も大切なことは、適度に休暇をとるなど本業に支障をきたさないことです。
予め双方の雇用先に報告・相談をすることで、トラブルが起きてもリスクを最小限に抑えられます。
その上で自分のスキルアップに繋がる仕事をすることで、収入増に繋がりやすくなります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加