TOP > ニュース > ぶどう農家兼リモートデザイナー募集!スキルを活かした新提案
2018-08-31 07:08

ニュース

ぶどう農家兼リモートデザイナー募集!スキルを活かした新提案

花巻市✕カヤックLiving

株式会社カヤックLivingは8月30日、岩手県・花巻市と共同で「ぶどう農家兼リモートデザイナー」を募集。ぶどう農家として働きながら、兼業でWebサービスにかかわるデザイン業務を行う働き方だ。

ぶどう農業✕デザイナー募集

現在花巻市では、「農家をリデザイン!副業歓迎『ぶどう農業✕○○ 』」というプロジェクトを実施。現在持っているスキルを副業という形で維持しながら、地域おこし協力隊のメンバーとしてぶどう農家を募集している。

同社は、「暮らしと地域をより面白く」というコンセプトのもと、Webを活用した住まいと地域に関する面白クリエイティブ事業を展開。

そこで今回花巻市のプロジェクトに協力。運営する移住スカウトサービス「SMOUT」(スマウト)から8月30日より募集を行っている。

新しいビジネスと生き方を提案

ぶどうの産地として知られ、ワインなど加工業も盛んに行われている花巻市。しかし、ぶどうの作り手が減少していることから、次世代に向けたぶどう農家の働き方やビジネスの再構築が見直されてきた。

そこで市では技術の継承だけではなく、移住前のスキルを副業として活かす就農を推進している。

応募は9月18日まで。地域おこし協力隊の選考は花巻市、デザイナーとしての選考は同社が行う予定だ。詳細は「SMOUT」より確認できる。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社カヤックLivingのプレスリリース
https://www.kayac-living.com/pdf/20180830.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加