TOP > 働き方 > シニアで副業を始める方法とメリット・デメリット|副業・兼業ニュース
2018-09-04 08:09

働き方

シニアで副業を始める方法とメリット・デメリット|副業・兼業ニュース

シニアで副業を始める方法とメリット・デメリット|副業・兼業ニュース

人生100年時代・働き方改革など、働き方に関する変化が進んでいます。副業・兼業・パラレルキャリアなど自由な働き方について、毎日様々なニュースが報じられています。
「副業・兼業をはじめようかな?」とお考えの方も多いかと思います。他方で「副業・兼業をどうやって始めればいいかわからない」とお悩みの方もいます。

そこで、副業・兼業ニュースは、副業・兼業経験がある方を対象にヒアリングを行い、シニアでの副業・兼業の始め方を聞いてみました。これから副業・兼業を始めようと考えているサラリーマンの方、主婦の方は、ぜひ参考にしてみてください。

実際にシニアで副業をしている人に話を聞いてみたので、これから始めようとする人は参考になると思います。

シニアで副業を始めることの特徴
・空いている時間を有効活用することができる
・シニアでも簡単に手軽に始めることができる
・収入を得ることで将来の不安を少なくすることできる

それでは、シニアでの副業にはどのようなものがあるか見てみましょう。

シール貼りの副業をする

シニアで副業を行おうとして、思いつくものの1つがシール貼りの副業ではないでしょうか。
シール貼りの副業はおもちゃやコスメなどにシールを貼ることで収入を得るビジネスです。

続いてシール貼りのメリット・デメリットを検討しましょう。
シール貼りのメリットは誰でも簡単にすることができるということです。シールを貼るだけなので、簡単にでき、体力があまりないという方でもすることができます。
続けてのメリットは収入を多く得られることができるということです。時給で給料をもらうことができますが、時給が高いと評判がよいです。また、日払いもしてもらえるので、急にお金が必要になったというときにも便利です。

もちろん、シール貼りの副業は簡単にはじめられますが、デメリットもあります。
まず1つ目のデメリットは勤務地に行く必要があるということです。勤務時間に合わせて出勤をして作業をすることになります。続けてのデメリットは座って同じ作業を長時間することになるので、肩こりや腰痛になる場合があるということです。適度に身体を伸ばし、腰痛にならないようにしましょう。”

ベビーシッターの副業をする

シニアで副業を行おうとして、思いつくものの1つがベビーシッターではないでしょうか。
ベビーシッターは赤ちゃんのお世話を見ることで収入を得るビジネスです。

続いてベビーシッターのメリット・デメリットを検討しましょう。
ベビーシッターのメリットは赤ちゃんのお世話をみるという責任のある仕事をすることができ、依頼者から喜ばれるのでやりがいが大きいということです。
続けて今まで赤ちゃんのお世話をしたことがある人は、その経験を活かせることができるということです。自分に子供がいるという人は、昔を思い出すのではないでしょうか。また、赤ちゃんのお世話は大変ですが、とても可愛く、わが子のように可愛がることができるということもメリットと言えるでしょう。

もちろん、ベビーシッターは簡単にはじめられますが、デメリットもあります。
まず赤ちゃんの命を預かる仕事のため、何かあったときは責任が生じる場合があるということです。気軽に始めたいという人には向いていません。
続けてのデメリットは赤ちゃんが好きじゃない人や育てたことがない人はすることができないということです。赤ちゃんが好きで、育てたことがある人が活躍できる副業だと言えます。

ガスの検針員の副業をする

シニアで副業を行おうとして、思いつくものの1つがガスの検針員ではないでしょうか。
ガスの検針員はガスのメーターを検針することで収入を得るビジネスです。

続いてガスの検針員のメリット・デメリットを検討しましょう。ガスの検針員のメリットは収入が良いところが多いということがです。また福利厚生が良い場合も多く、安心して働くことができます。
続けてガスの検針は歩く必要があるため、健康に近づくことができるということです。仕事で歩く必要があるため運動になり、健康になるのです。

もちろん、ガスの検針員は簡単にはじめられますが、デメリットもあります。
まず1つ目のデメリットは歩く必要があるため、あまりに体力がない人は厳しいということです。歩くのは嫌だという人は他の仕事がおすすめです。
続けてのデメリットは勤務時間が決められているということです。そのためその勤務時間に合わせた生活を送る必要があります。

Q&A

Q:シニアで副業を始めるにはどうしたらいいの?
A:まずは副業を探すことができるバイトルなどに登録してみましょう。そこで気になる仕事があれば応募してください。”

Q:シニアでも副業をすることはできますか?
A:できます。誰でも簡単にすることができるような仕事もあるので、自分の条件に合わせて探してみてください。”

Q:収入はどれぐらいですか?
A:働いたら働いた分だけもらえます。今回紹介した3つは時給性のものです。

まとめ

シニアでも副業をすることが出来るかどうか不安だという方もいます。しかし副業をすることは出来るので、自分に合った副業をするようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加