• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • サーキュレーション、地元企業の成長支援で地方金融機関と提携
2018-09-01 07:00

ニュース

サーキュレーション、地元企業の成長支援で地方金融機関と提携

サーキュレーション
地方金融機関30行と業務提携
株式会社サーキュレーションは8月30日、地方銀行・信用金庫30行と業務提携したと発表。地方中小企業の成長にかかわるプロの人材活用を支援し、地方創生に寄与すると述べている。

プロの人材を地方に
今回の提携により、企業から相談を受けた地方金融機関は同社へ企業を紹介。同社では、プロ人材を活用した経営支援サービスを提供する仕組みだ。

同社のコンサルタントがヒアリングを行いながら課題を抽出。解決に向けたプロジェクトを立案し、必要に応じてスキルや知識を持った人材を派遣し契約を行う。プロジェクトはおもに、新規事業開発、組織・人事制度改革、事業継承支援、販路拡大支援などだ。

必要な頻度と期間だけで依頼できるため、雇用に比べて低リスク・低コストを実現。しかもすでに同社に登録しているプロを採用するため、人材を探す苦労も軽減できる。

またプロ人材にとっても、月1回から出張という形で対応できるため、フリーランス、副業・兼業として就労することも可能だ。

地方企業の課題に取り組む
中小企業庁の「中小企業白書」によると、「事業維持・拡大への経営課題」として最も多く挙げられているのが人材確保だ。

同社では、地元企業から相談を受けている地方金融機関と提携し、首都圏に集中しているプロ人材を地方に送ることで、地方企業とプロの活躍と成長の場を提供。今後は全47都道府県の地方金融機関との提携を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

サーキュレーションのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000015163.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加