TOP > ニュース > 副業プラットフォーム「SkillShift」が富山県南砺市・南砺市商工会と連携
2018-09-05 07:09

ニュース

副業プラットフォーム「SkillShift」が富山県南砺市・南砺市商工会と連携

地域の人材確保を支援

株式会社grooves(グルーヴス)は9月3日、富山県南砺市、南砺市商工会と「地域の中小企業の人材確保支援に関する包括連携協定」を締結したと発表。地方中小企業と都市部の人材を「副業」で応援する。

地方企業と都市部の人材をマッチング

今回の3団体の連携により、同社が運営する副業プラットフォーム「SkillShift(スキルシフト)」を通じて、都市部で働く優秀な「副業人材」と地域起業とのマッチングを促進。

副業マッチング拠点として「南砺市クリエイタープラザ」を設け、南砺市企業と都市部人材の継続的な交流・情報発信を行っていく。

同市では、「南砺市応援市民制度」を設けており、市外に住みながら市をサポートする「応援市民」の登録を募集している。こうした取り組みの中、長期的な視野で地域移住を含めた土地の活性化を目指すのが目的だ。

課題に取り組み活性を

地方の人材確保は大きな課題の一つだ。しかし都市部のベンチャー企業や大手企業を中心に、社員の副業解禁が推進されていることから、今回の提携を実現。

地域企業では優秀な人材を、都市部で働く人にとっては新たな活躍の場を、「副業」という形で可能性が見いだせるようになる。

今回同プロジェクト発足に伴い、南砺市ではPR戦略担当官を副業で募集。詳細は「SkillShift」で確認できる。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社groovesのプレスリリース
https://www.grooves.com/news/1624

  • このエントリーをはてなブックマークに追加