TOP > 働き方 > 中小企業を元気に!横浜市の働きやすい街プロジェクトにパーソルテンプスタッフが事業委託
2018-08-31 18:08

働き方

中小企業を元気に!横浜市の働きやすい街プロジェクトにパーソルテンプスタッフが事業委託

ワークスタイル事業への取り組み

パーソルテンプスタッフ株式会社は8月30日、横浜市の「横浜ワークスタイルイノベーション推進事業」において、「ワークスタイル相談事業」に続き、「ワークスタイルプロモーション事業」も受託したと発表している。

働きやすい街へのプロモーション事業

横浜市では、「あらゆる人が働きやすい街」「中小企業などにおける新たな人材の確保・労働生産性の向上」に向けた多様な働き方を推進している。

同社はそのプログラムの一環として「ワークスタイル相談事業」を行っているが、今回新たに「ワークスタイルプロモーション事業」も実施することになった。

同事業は、新しいワークスタイルの魅力発信、在宅勤務の普及など、多様な働き方に関する啓発を行う。

それに伴い2018年9月18日・10月12日にセミナーを開催するほか、横浜市内で先進的な取り組みを実施している企業の事例などを紹介する冊子の発行も予定している。セミナーは市内中小企業を対象に無料で行われ、定員は各日30名、事前の予約が必要だ。

中小企業向けの相談も

またワークスタイル相談事業では、市内の中小企業を対象にワークスタイル専門の社会保険労務士が企業を訪問。雇用の確保や育児・介護による離職防止対策、テレワークなどの働き方の推進や取り組みの調査など、課題解決に向けた働き方のコンサルティングを行っている。

(画像はパーソルテンプスタッフ公式ホームページより)

外部リンク

パーソルテンプスタッフのプレスリリース
https://www.tempstaff.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加