TOP > 働き方 > LINEスタンプで副業を始める3つのステップ|副業・兼業ニュース
2018-09-18 08:09

働き方

LINEスタンプで副業を始める3つのステップ|副業・兼業ニュース

LINEスタンプで副業を始める3つのステップ|副業・兼業ニュース

人生100年時代・働き方改革など、働き方に関する変化が進んでいます。副業・兼業・パラレルキャリアなど自由な働き方について、毎日様々なニュースが報じられています。
「副業・兼業をはじめようかな?」とお考えの方も多いかと思います。他方で「副業・兼業をどうやって始めればいいかわからない」とお悩みの方もいます。

そこで、副業・兼業ニュースは、副業・兼業経験がある方を対象にヒアリングを行い、LINEスタンプでの副業・兼業の始め方を聞いてみました。これから副業・兼業を始めようと考えているサラリーマンの方、主婦の方は、ぜひ参考にしてみてください。

LINEスタンプで月収200万円を得ているという方に話を聞いてみました。
LINEスタンプのイラストは自分で書くことになるので、イラストが上手に描ける人が向いています。また、イラストを描くのは想像しているよりも難しく、時間がかかる作業なので、地道な作業が得意だという方がよいでしょう。
LINEスタンプはスタンプを自分でデザインし、販売することで収益を得ることができます。LINEスタンプの販売価格の50パーセントを収益としてもらうことができ、多くの人に購入してもらうとその分収益を上げることができます。

LINEスタンプでの副業を始めるには何をしたらいいでしょうか。始めるために必要なステップをご紹介します。
ステップ1:必要な物などを準備する
ステップ2:スタンプのデザインを作成する
ステップ3:販売をする

ステップ1:必要な物などを準備する

LINEスタンプを始めるために、まず必要な物などを準備しましょう。

必要なものと言っても、パソコンやペンタブはすでにあるものと仮定して説明します。
まず必要になることは、LINE Creators Marketに登録することです。こちらに登録をすることで、スタンプを作成できるようになります。アカウントの登録にはメールアドレスやLINEのアカウント、そのほかの個人情報が必要になります。詳しいことはホームページに乗っているので確認してみてください。
次に必要なことは、収益を振り込んでもらう口座の開設です。専用のものを作っておくことで、収益がどれだけあったのかがわかりやすく、確定申告などの際に便利になります。

パソコンやペンタブはあるものと仮定してのお話でしたが、ない場合でしたら、作業しやすいものを選ぶようにしましょう。作業しやすいものを選ぶことによって、効率をアップさせることができます。既に持っているけど使いづらいという方も、効率アップのために購入することをおすすめします。

ステップ2:スタンプのデザインを作成する

LINEスタンプを始めるために、スタンプのデザインを作成しましょう。

スタンプのデザインを作成するうえで知っておくべきことがあります。まず、ラインのスタンプは42個で1セットということです。そのため多くの種類のスタンプを作る必要があります。スタンプを作る際は、どんな人をターゲットにしているのかということを意識するようにしましょう。また、どんな場面で使うのか、人気のスタンプはどんなものがあるのかなどを分析しておくと、自分の作成したスタンプの人気が出やすくなるでしょう。細かいところまで分析をすると収益を上げやすくなるのです。

次に、自分だったらそのスタンプを購入して使いたいと思うのかということを注意して作成するようにしましょう。自分が使いたくないと思うようなスタンプは他の人も使いたくないでしょう。そのため、自分が使いたいと思えるようなスタンプを作成するようにし、家族や友人にも意見を聞いてみてください。その意見をもとにスタンプを作成することがおすすめです。

LINEスタンプは既に多くの種類の物が販売されているため、人気のスタンプをまねたものはなかなか購入されづらいです。自分の強みや個性を活かしたデザインにすると他のスタンプと差別化を図ることができます。

ステップ3:販売をする

LINEスタンプを始めるために、販売をしましょう。

スタンプのデザインが完成したら、いよいよ販売に移ります。ここで注意が必要なのが、販売する前に審査があるということです。審査はガイドラインに沿って行われるため、あらかじめガイドラインを読んでからデザインをするとよいでしょう。もし審査が通らなかった場合は、そのスタンプは販売することができないため、時間をかけて作ったものでも水の泡となります。また、審査の前に、LINEスタンプの情報を入力することが出来ます。その情報を見てスタンプを購入する人もいるため、短くわかりやすく伝えることを意識して入力しましょう。

審査に通らなかった場合は、また一から作り直しとなるため、非常に効率が悪いです。また、せっかく苦労して作ったスタンプが販売されないとなるとモチベーションも下がってしまうため、審査に通るようなスタンプを作成するようにしましょう。

Q&A

Q:LINEスタンプは絵を描くことが好きな人であればすぐに収益をあげることができますか?
A:絵が好きかどうかはあまり関係なく、購入したいと思えるようなスタンプを作成することで収益を上げることができます。”

まとめ

最後にLINEスタンプで副業を始めるためのステップをおさらいしてみましょう。
ステップ1:必要な物などを準備する
ステップ2:スタンプのデザインを作成する
ステップ3:販売をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加