• TOP
  • >
  • 副業のはじめ方
  • >
  • 扶養内で副業を始める方法とメリット・デメリット|副業・兼業ニュース
2018-09-13 08:30

副業のはじめ方

扶養内で副業を始める方法とメリット・デメリット|副業・兼業ニュース

副業
扶養内で副業を始める方法とメリット・デメリット|副業・兼業ニュース
人生100年時代・働き方改革など、働き方に関する変化が進んでいます。副業・兼業・パラレルキャリアなど自由な働き方について、毎日様々なニュースが報じられています。
「副業・兼業をはじめようかな?」とお考えの方も多いかと思います。他方で「副業・兼業をどうやって始めればいいかわからない」とお悩みの方もいます。

そこで、副業・兼業ニュースは、副業・兼業経験がある方を対象にヒアリングを行い、扶養内での副業・兼業の始め方を聞いてみました。これから副業・兼業を始めようと考えているサラリーマンの方、主婦の方は、ぜひ参考にしてみてください。
扶養内で副業をしたことがあるという方にアンケートを取りました。

扶養内で副業を始めることの特徴
・家事の隙間時間にすることができる
・無理のない範囲で働くことができる
・好きなことを仕事にできるため、楽しんで働くことができる

それでは、扶養内での副業にはどのようなものがあるか見てみましょう。

スーパーのレジで副業をする
扶養内で副業を行おうとして、思いつくものの1つがスーパーのレジではないでしょうか。
スーパーのレジはスーパーに来るお客さんのレジを対応することで収入を得るビジネスです。

続いてスーパーのレジのメリット・デメリットを検討しましょう。
スーパーのレジのメリットは人とコミュニケーションをとることができる方であれば、誰でも働くことができるということです。簡単な作業なのですぐ覚えることができます。
続けてのメリットは同じような境遇の方が多く働いているため、和気あいあいと働くことができるということです。新しいコミュニティを作ることができ、楽しめるという方が多いです。

もちろん、スーパーのレジは簡単にはじめられますが、デメリットもあります。
まず一つ目のデメリットは、立って仕事をすることになるので、足が疲れるということです。帰るころには足がむくんでしまっているという人もいます。
続けてのデメリットは働くことができる時間が決まっているので、それに合わせて家事をしなければならないということです。ある程度勤務時間の希望を聞いてもらうことは可能ですが、自由に働きたいという方には向いていません。

ブログのライターで副業をする
扶養内で副業を行おうとして、思いつくものの1つがブログのライターではないでしょうか。
ブログのライターは企業から依頼されたブログ記事を書くことで収入を得るビジネスです。

続いてブログのライターのメリット・デメリットを検討しましょう。
ブログのライターのメリットは、記事を書くことが得意な人は依頼を多くもらえるため、収入を多く得ることが期待できるということです。また、記事を書くことが好きな人は楽しみながら仕事をすることができます。
続けてのメリットは自分で収入のコントロールをすることができるということです。扶養内で働く場合は収入の金額を気にしておく必要があります。ブログのライターであれば自分が依頼を受ける量を調節するとよいので収入を調節しやすいです。

もちろん、ブログのライターは簡単にはじめられますが、デメリットもあります。
まずデメリットの一つとして文章を書くことが苦手だという方は向いていないということです。企業の依頼に沿った記事を書く必要があるため、文章を書くことが苦手な人は難しい仕事です。
続けてのデメリットは自分の評判が上がるまで、単価が安めの仕事も受ける必要があるということです。評判を上げるまでに時間がかかることがあります。

はがきのあて名書きの副業をする
扶養内で副業を行おうとして、思いつくものの1つがはがきのあて名書きではないでしょうか。
はがきのあて名書きは、依頼されたはがきのあて名を書くことで収入を得るビジネスです。

続いてはがきのあて名書きのメリット・デメリットを検討しましょう。
はがきのあて名書きのメリットは家で簡単にすることができるということです。そのため家事の空き時間を有効に活用することができます。
続けてのメリットは文字をきれいに書くスキルがある人はスキルを活かすことができるということです。自分の得意な分野で働くことができるのでモチベーションを高く保つことができます。

もちろん、はがきのあて名書きは簡単にはじめられますが、デメリットもあります。
まず、字がきれいに書くことができる必要があるということです。字をきれいに書けない人は、こちらの仕事をすることは出来ません。
続けてのデメリットは、家に依頼されたはがきが届くため、置く場所が必要だということです。1,000枚単位で届くため、置き場所に困る場合があります。

Q&A
Q:扶養内で副業を始めるときのに考えるべきことは?
A:まず一ヶ月にどれぐらいの収入が欲しいのかを考えます。扶養内で調節をする必要があるため、それも考慮して考えましょう。

まとめ
扶養内で副業を始める際に、忘れてはいけないのは、扶養内になるように収入を調節するということです。扶養内でできる副業は多くあるため、自分が楽しんでできるものを選ぶようにしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加