• TOP
  • >
  • 副業のはじめ方
  • >
  • 副業から起業することができる副業の方法とメリット・デメリット|副業・兼業ニュース
2018-09-13 08:30

副業のはじめ方

副業から起業することができる副業の方法とメリット・デメリット|副業・兼業ニュース

副業
副業から起業することができる副業の方法とメリット・デメリット|副業・兼業ニュース
人生100年時代・働き方改革など、働き方に関する変化が進んでいます。副業・兼業・パラレルキャリアなど自由な働き方について、毎日様々なニュースが報じられています。
「副業・兼業をはじめようかな?」とお考えの方も多いかと思います。他方で「副業・兼業をどうやって始めればいいかわからない」とお悩みの方もいます。

そこで、副業・兼業ニュースは、副業・兼業経験がある方を対象にヒアリングを行い、副業から起業する方法を聞いてみました。これから副業・兼業を始めようと考えているサラリーマンの方、主婦の方は、ぜひ参考にしてみてください。

副業から起業したという方はたくさんいらっしゃいます。今回は実際に副業から起業した際にしていた副業内容についてインタビューを行いました。

副業から起業することの特徴
・本業があるため副業で失敗してもリスクが低い
・興味のあることで起業出来るため楽しめる
・収入のアップが期待できる
・スキルを身につけることができる

それでは、副業から起業することができる副業にはどのようなものがあるか見てみましょう。

英語の教材を作成し販売する副業をする
副業から起業することができるような副業を行おうとして、思いつくものの1つが英語の教材の作成・販売ではないでしょうか。
英語の教材の販売は教材を販売することによって収入を得るビジネスです。

続いて英語の教材の販売のメリット・デメリットを検討しましょう。
英語の教材の販売のメリットは英語が得意な人は自分のスキルを活かすことができるということです。自分で教材を作って販売すると、すべての売上が自分のものとなるため、高い収益が期待できます。
続けてのメリットは販売スキルを身につけることができるということです。いかにして多くの人に教材を購入してもらうかを考える必要があるため、スキルが身につくでしょう。

もちろん、英語の教材の販売は簡単にはじめられますが、デメリットもあります。
まずデメリットの一つ目として、教材を購入してもらえるまで収入を得ることができないということです。そのためすぐにお金を稼いで起業したいという方には向いていません。
続けてのデメリットは教材をつくる時間やコストがかかるということです。教材を作るためにある程度がかかります。
また、Webで販売する場合はあまりかかりませんが、紙媒体で教材の販売をする場合はコストが高くつくでしょう。

Web制作代行の副業をする
副業から起業することができるような副業を行おうとして、思いつくものの1つがWeb制作代行ではないでしょうか。
Web制作代行は依頼を受けたWebページを作成することで収入を得るビジネスです。

続いてWeb制作代行のメリット・デメリットを検討しましょう。Web制作代行のメリットは自分が持っているスキルを活かすことで、すぐにでも始めることができるということです。また、本業の方でWeb制作代行をしている場合、どのように仕事の依頼を受けて、納品したらよいかの流れがわかっているためより始めやすいです。
続けてのメリットは仕事を受けることで数をこなし、今持っているスキルに磨きをかけることができるということです。スキルが上昇するとそれに伴って収入も上昇します。

もちろん、Web制作代行は簡単にはじめられますが、デメリットもあります。
まず仕事を受けるために営業をする必要があるということです。クラウドワークスなどのサービスを利用しても良いですが、手数料がとられてしまうため、将来起業することを考えると営業することがおすすめです。そのため営業は苦手だという人は、起業が難しいです。
続けてのデメリットは個人として仕事を行うため、評価が重要になるということです。一度でも納期の遅れや質の低いものを納品してしまうと信用がなくなります。その結果依頼されなくなることもあるので、細心の注意をする必要があります。

ネットショップ経営の副業をする
副業から起業することができるような副業を行おうとして、思いつくものの1つがネットショップ経営ではないでしょうか。
ネットショップの経営はインターネット上のお店を経営することで収入を得るビジネスです。

続いてネットショップ経営のメリット・デメリットを検討しましょう。
ネットショップ経営のメリットは自分で商品の買い付けや発送をすることにより、人件費がかからず、収益が自分の収入になるということです。
続けてのメリットはどうすれば収益が上がるかを考えて経営をする必要があり、経営のスキルが身につくということです。起業をする際に役に立つでしょう。

もちろん、ネットショップの経営は簡単にはじめられますが、デメリットもあります。
まず商品が売れなかった場合、商品を購入した際のお金がマイナスになるということです。そのため他の副業に比べてリスクがあります。
続けてのデメリットは商品を発送する前に自宅に置いておく必要があるので、商品の置き場所が必要だということです。自宅にある程度のスペースがない場合はこちらの副業は向いていません。

Q&A
Q:副業から起業する場合の副業は何がおすすめ?
A:起業した後に役に立つ知識が身につくものがおすすめです。今回紹介した3つの中ではネットショップの経営が一番知識が身につくためおすすめです。

まとめ
副業から起業する場合、スキルや知識が重要となります。これらが身につく副業をすることがおすすめです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加