2018-09-14 17:00

副業のはじめ方

顧問で副業を始める3つのステップ|副業・兼業ニュース

副業
顧問で副業を始める3つのステップ|副業・兼業ニュース
人生100年時代・働き方改革など、働き方に関する変化が進んでいます。副業・兼業・パラレルキャリアなど自由な働き方について、毎日様々なニュースが報じられています。
「副業・兼業をはじめようかな?」とお考えの方も多いかと思います。他方で「副業・兼業をどうやって始めればいいかわからない」とお悩みの方もいます。

そこで、副業・兼業ニュースは、副業・兼業経験がある方を対象にヒアリングを行い、顧問での副業・兼業の始め方を聞いてみました。これから副業・兼業を始めようと考えているサラリーマンの方、主婦の方は、ぜひ参考にしてみてください。

働き方改革により、近年では副業を認めている会社が増えてきています。顧問の業務は、その分野における専門知識・資格・経歴があれば本業に支障をきたさないような副業をすることが可能です。
顧問は、経験や専門分野における知識を有する人が、企業・従業員に対して助言・指導を行います。そのため、士業などの専門資格を持つ人及びこれまでの職歴が長い方にも向いています。
近年では従業員の賃金アップ・労働環境改善のため、外部から顧問を雇う企業も増えています。定年退職をされた方だけではなく、近年では30代の方も増えています。

顧問は、企業における決定権はありませんが、経験・専門知識に基づいて従業員に助言指導を行います。内部企業からこれまでの勤務年数に応じて選任されるタイプと、外部と顧問契約を結び、各種労働・法律などに応じての専門分野における支援・サービスを受けるタイプもあります。


顧問での副業を始めるには何をしたらいいでしょうか。始めるために必要なステップをご紹介します。
ステップ1:顧問紹介サイトに登録をする
ステップ2:企業に売り込みをする
ステップ3:専門分野の情報収集をする

ステップ1:顧問紹介サイトに登録をする
顧問を始めるために、まず顧問紹介サイトに登録をしましょう。

マイナビ顧問紹介やアイコモンなど大手人材広告企業にて、顧問の募集をしています。各サイトを確認した上で登録をします。自己紹介文にて写真・資格・経歴を記載して、サイトの法人営業の方及び募集をしている企業とスキームをしてマッチングした企業との契約をする流れとなります。

顧問は他の副業と比べても、相応な専門知識を有します。大手企業はもちろん、地元企業・ベンチャーに至るまで多くの企業が顧問の募集をかけていますが、市場のニーズは限定されています。各サイトに登録をしていても、企業とマッチングできるには長期にわたる場合も少なくありません。

ステップ2:企業に売り込みをする
顧問を始めるために、企業に売り込みをしましょう。

顧問を始めるにあたり、企業に売り込みをかけていきます。自分のスキルを磨くことはもちろん、複数の企業にて顧問の立場で的確な助言をすることで、人や企業での業績アップに繋がります。企業側も、外部の意見を取り入れることで、社内外におけるパフォーマンスを上げやすくなります。企業と直接契約をすることが出来ると、収入アップにも繋がります。

たとえ同じ業界でも、顧問として副業することを 認めている企業は増えています。
一方、本業がある方には会社の機密情報が洩れることを懸念する従業員も少なからずいます。何らかの形で会社に知られてしまうことも少なくない上、最悪は企業間トラブルにも繋がりかねません。先方との契約をする際には会社の就業規則の確認を含め、リスクを防ぐための対策は必要です。
ステップ3:専門分野の情報収集をする
顧問を始めるために、専門分野の情報収集をしましょう。

顧問として、各専門分野における情報収集は欠かせません。各業界において、法律や労働条件はもちろん市場のマーケティングも日々変化しています。近年では、インターネットから情報を仕入れる人も多いです。より具体的なアドバイスをするためには、メディア・消費者の口コミ・専門書など、知識収集において幅広くアンテナを張る必要があります。

たとえ幅広く情報収集をしていても、自分一人や問先の企業のみの関係だと視野が狭くなりがちです。ビジネスパートナーをみつけることで、より多角的視点からのアドバイスや情報収集をしやすくなります。ただし、信頼できる相手でないと、不利益を被ることになります。その上で、情報や知識をお客様にわかりやすく正確に伝えることが、成功への一つのポイントとなります。


Q&A
Q:顧問で副業を始める場合、本業は続けるべきですか?
A:たとえ顧問での収入が相応にあっても顧問契約が打ち切られることも少なくありません。本業に繋がるビジネススキルが得られることも多々ありますから、可能なら続けることがおすすめです。

まとめ
最後に顧問で副業を始めるためのステップをおさらいしてみましょう。
ステップ1:顧問紹介サイトに登録をする
ステップ2:企業に売り込みをする
ステップ3:専門分野の情報収集をする"
  • このエントリーをはてなブックマークに追加