TOP > 働き方 > ネットショップで副業を始める3つのステップ|副業・兼業ニュース
2018-09-17 08:09

働き方

ネットショップで副業を始める3つのステップ|副業・兼業ニュース

ネットショップで副業を始める3つのステップ|副業・兼業ニュース

人生100年時代・働き方改革など、働き方に関する変化が進んでいます。副業・兼業・パラレルキャリアなど自由な働き方について、毎日様々なニュースが報じられています。

「副業・兼業をはじめようかな?」とお考えの方も多いかと思います。他方で「副業・兼業をどうやって始めればいいかわからない」とお悩みの方もいます。

そこで、副業・兼業ニュースは、副業・兼業経験がある方を対象にヒアリングを行い、ネットショップでの副業・兼業の始め方を聞いてみました。これから副業・兼業を始めようと考えているサラリーマンの方、主婦の方は、ぜひ参考にしてみてください。

政府の働き方改革によって、近年では副業解禁を認める会社が増加傾向です。ネットショップの副業なら本業に支障をきたさないように収入を得ることも可能です。

副業でネットショップをするには、市場のトレンドの流れが敏感な人が向いています。流行・季節に合わせてた新鮮な情報提供は、顧客を呼び込みやすいです。一方、接客業と同様にクレーム対応の場面が出てきますし、年齢・性別・性格の異なるお客様がいます。クレームの耐性及びコミュニケーション能力が高い人の方が成功しやすいです。

ネットショップとは、ホームページを開設してインターネット上に店舗を確保して商品を販売する仕事です。宣伝を方法は、SEO・SNSなどのWEB上から情報発信をして集客をします。購入方法は、WEB上のショッピングカートを使い、お客様に個人情報を入力してもらいます。その情報を基に自分でで梱包・発送をする流れです。

ネットショップでの副業を始めるには何をしたらいいでしょうか。始めるために必要なステップをご紹介します。
ステップ1:インターネットの接続をする
ステップ2:ホームページのデザイン作りをする
ステップ3:商品の出品をする

ステップ1:インターネットの接続をする

ネットショップを始めるために、まずインターネットの接続をしましょう。

ネットショップの副業を始めるには、まずインターネットの接続をします。プロバイダーとの契約をするだけで接続はできますが、開業する場合はセキュリティーの問題があります。そのため、レンタルサーバーを使って事業をしている方が多いです。

ネットショップを開業するにあたり、レンタルサーバーを利用する際には独自ドメインを発行します。ネットの知識がある方には、専用サーバーを利用することがおすすめです。初心者の場合は、小規模事業者向けの共有サーバーを使用することがおすすめです。費用も抑えられ、管理面も企業側に対応してもらえます。

ステップ2:ホームページのデザイン作りをする

ネットショップを始めるために、ホームページのデザイン作りをしましょう。

ネットショップを始めるにあたり、ホームページのデザインを作ることが必要です。知名度の高いモールの場合は、ネットデザインに関する知識がなくても始められます。家電量販店などで販売されている、パッケージソフトを使ってのデザインも可能です。上級者になると専用のシステムを構築して、独自にカスタムをすることも出来ます。

ネットショップのデザインをつくるにあたり、初期費用は万単位で掛かります。月々の維持費は、家賃はかかりませんが最低限ネット通信料と各種出店する際の月会費はかかります。それぞれに集客を集めるには、少なくても数年単位でのデザインの更新は必要です。パッケージソフトの場合は、バーションアップの作業があります。それぞれにおける作業・労力を要します。

ステップ3:商品の出品をする

ネットショップを始めるために、商品の出品をしましょう。

ネットショップを始めるために、商品の出品をします。フリマのように幅広く商品を出品をする場合から、装飾品・アパレルグッズなど特定のものに絞って出品する場合があります。手作りの作品を出品する場合は、材料費と技術があれば出品できます。

ネットショップで商品を出品する場合、お客様が購入意欲を高めるには商品の写真技術が必要です。スマホやデジカメも、高性能な技術の撮影が出来ますが、一眼レフなど相応の性能を持つカメラだとその見栄えが大きく違います。お客様の多くはは複数のネットショップを閲覧してから値段比較をするため、価格競争が激しくなりやすいです。これらの情報に流されず品質の差別化を図ることも戦略の一つです。

Q&A

Q:ネットショップを運営するにあたり、本業のある人は会社に相談しなくて良いのですか?
A:ネットオークションと違い、店舗経営していると多くの人はとらえます。サイトからは特定できなくても商品発送時におけるお店の住所などの情報で勤め先に副業していることがわかることも想定されます。副業をする前に、会社に相談することがおすすめです。

Q:ネットショップの運営にあたり、クレジットカード決済の導入方法を教えてください。
A:自身で各カード会社に直接連絡をして契約してもらう直接契約方式と決済代行会社が交渉を引き受けてもらうタイプがあります。小規模な法人の場合は、サポートが受けられやすいため後者がおすすめです。

まとめ

最後にネットショップで副業を始めるためのステップをおさらいしてみましょう。
ステップ1:インターネットの接続をする
ステップ2:ホームページのデザイン作りをする
ステップ3:商品の出品をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加