• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • オンラインサロンで副業を始める3つのステップ|副業・兼業ニュース
2018-09-18 17:00

働き方

オンラインサロンで副業を始める3つのステップ|副業・兼業ニュース

副業
オンラインサロンで副業を始める3つのステップ
人生100年時代・働き方改革など、働き方に関する変化が進んでいます。副業・兼業・パラレルキャリアなど自由な働き方について、毎日様々なニュースが報じられています。
「副業・兼業をはじめようかな?」とお考えの方も多いかと思います。他方で「副業・兼業をどうやって始めればいいかわからない」とお悩みの方もいます。

そこで、副業・兼業ニュースは、副業・兼業経験がある方を対象にヒアリングを行い、オンラインサロンでの副業・兼業の始め方を聞いてみました。これから副業・兼業を始めようと考えているサラリーマンの方、主婦の方は、ぜひ参考にしてみてください。

オンラインサロンを副業にしているという方にアンケートを取りました。

SNSやブログなどで人気がある人、専門的な知識を持っている人に向いています。人に魅力を感じてもらう必要があるため、SNSで発信をしている人が多くいます。

オンラインサロンとはインターネットを利用した、会員制のコミュニティのことです。会員になるために月額料金を払い、それによって収益を得ることが出来ます。オンラインサロンを立ち上げた人や、同じことが好きな人が集まったコミュニティで、みんなで話をすることができます。

オンラインサロンでの副業を始めるには何をしたらいいでしょうか。始めるために必要なステップをご紹介します。
ステップ1:オンラインサロンを作る
ステップ2:どのようなコンテンツを提供するか考える
ステップ3:参加者に盛り上がってもらう



ステップ1:オンラインサロンを作る
オンラインサロンを始めるために、まずオンラインサロンを作りましょう。

オンラインサロンを作るおすすめの方法は、オンラインサロンプラットフォームを利用するということです。さまざまなプラットフォームがあり、DMMオンラインサロンやレジマグと言ったものがあります。プラットフォームを使うことで、顧客管理ができたり、決済ができたりします。また、個人でオンラインサロンを開くとなると信用されづらいということがありますが、有名なプラットフォームを使うことでそのような悩みはなくなります。また、会員を集めやすいという利点もあります。自分でプラットフォームを作る必要がないため、簡単に始めることができます。

オンラインサロンプラットフォームは有料なところが多いです。また、オンラインサロンを作る場合に審査が必要なこともあるので、注意しましょう。


ステップ2:どのようなコンテンツを提供するか考える
オンラインサロンを始めるために、どのようなコンテンツを提供するのか考えましょう。

自分にどのようなコンテンツが提供できるのかを考えましょう。例えばエステティシャンの方であれば、美容に関する専門的な知識があり、どのようにスキンケアをしたらきれいでいられるかを知っています。そのような情報を知りたい方は多くいるため、その方に向けたコンテンツを提供しましょう。コンテンツは専門的であればあるほどよく、自分じゃなかなか知ることができないことを提供することができると喜んでもらえます。そして、コンテンツの質が良いと評判になると、勝手に人が集まってきてくれるようになり、集客が容易になります。

コンテンツは自分のスキルや得意分野のものを提供しましょう。すぐに調べたらわかるような薄いコンテンツを提供しても喜んでもらえないため、注意が必要です。


ステップ3:参加者に盛り上がってもらう
オンラインサロンを始めるために、参加者に盛り上がってもらいましょう。

オンラインサロンは開設者が一方的に発信するのではなく、参加者にも発信してもらうと盛り上がります。オンラインサロンが盛り上がると参加者により価値を認めてもらえ、双方にとって良い環境になります。オンラインサロンから新たな事業ができるということもあり、いろいろな可能性が秘められています。

参加者に盛り上がってもらうためのコンテンツを心掛けましょう。一方的ではなく、意見を発言できる環境が大切です。


Q&A
Q&A1
Q:オンラインサロンは有名人がしているイメージがあるのですが、一般人でもすることはできますか?
A:誰でも始めることができます。有名人の方が名前が知られているため、収益を上げやすいですが、一般人でも専門知識を活かして収益を上げている人は多いです。そのようなコンテンツを扱うと人気が出るのかなどを分析してから始めることで、収益を上げる可能性が高くなります。

Q&A2
Q:オンラインサロンをする場合はSNSも一緒に始めた方がいいですか?
A:SNSでオンラインサロンの紹介をすることができるので、始める方が良いでしょう。また、SNSで影響力を持つようになると、オンラインサロンへ参加してもらいやすいです。


まとめ
最後にオンラインサロンで副業を始めるためのステップをおさらいしてみましょう。

ステップ1:オンラインサロンを作る
ステップ2:どのようなコンテンツを提供するか考える
ステップ3:参加者に盛り上がってもらう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加