TOP > 働き方 > ヌーラボ、福岡地域戦略推進協議会と共同で「スマートワークプロジェクト構想」始動
2018-09-20 07:09

働き方

ヌーラボ、福岡地域戦略推進協議会と共同で「スマートワークプロジェクト構想」始動

コラボレーションツールを運営するヌーラボ

株式会社ヌーラボは、2018年9月16日、福岡地域戦略推進協議会と共同で『スマートワークプロジェクト構想』を始動すると発表した。

ヌーラボは、チームの「はたらく」を楽しくするコラボレーションツール『Backlog』『Cacoo』『Typetalk』を運営する企業。

ツール導入で課題を解決

働き方の改善や生産性の向上を目指す厚生労働省は、「働き方改革実行計画」に基づく形で、長時間労働の是正や公正な待遇の確保などの取り組みを実施。中小企業・小規模事業者に対しては、とりわけ働き方改革の実施を支援すべく、相談窓口の設置や補助金・助成金制度の設置などを行っている。

しかし、ただでさえ労働力が不足しがちな中小企業・小規模事業者では、労働環境を含めた働き方の改善や生産性の向上への取り組みは、遅れがちになる場合が多い。そこで、業務効率向上や労働環境改善が期待できるツールの導入により課題を解決すべく、『スマートワークプロジェクト構想』は発足したという。

誰もが活躍できる社会の構築実現に寄与

『スマートワークプロジェクト構想』では、福岡地域戦略推進協議会が組成するプロジェクトなどにおいて、ヌーラボのツール活用を推進する。「インターネット環境さえあれば、チームメンバーの業務状況確認やリアルタイムなコミュニケーションが可能」な状況を構築することで、「スマートワーク」を実現するという。

ヌーラボは今後も、団体などとの連携を推進し、誰もが活躍できる社会の構築実現に寄与するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

福岡地域戦略推進協議会と共同で「スマートワークプロジェクト構想」を発表 – 株式会社ヌーラボ
https://nulab-inc.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加