2018-09-18 17:00

副業のはじめ方

治験で副業を始める3つのステップ|副業・兼業ニュース

副業
治験で副業を始める3つのステップ|副業・兼業ニュース
人生100年時代・働き方改革など、働き方に関する変化が進んでいます。副業・兼業・パラレルキャリアなど自由な働き方について、毎日様々なニュースが報じられています。
「副業・兼業をはじめようかな?」とお考えの方も多いかと思います。他方で「副業・兼業をどうやって始めればいいかわからない」とお悩みの方もいます。

そこで、副業・兼業ニュースは、副業・兼業経験がある方を対象にヒアリングを行い、治験での副業・兼業の始め方を聞いてみました。これから副業・兼業を始めようと考えているサラリーマンの方、主婦の方は、ぜひ参考にしてみてください。
治験をしたことがあるという人に、治験とはどのようなものなのかを聞いてみました。

新しい薬が一般的に使えるようになると、病気で困っている人を助けることになります。そのためそういった人を助けたいと思っている人に向いています。また、治験の種類によっては数週間かかる場合もあるため、そのようなものを受けたいという人は比較的時間の余裕がある必要があります。
治験はまだ販売されていない新しい薬を実際に身体に使ってみて、問題があるかどうかを調べることで報酬をもらうことができます。まだ販売されていない薬だからと言って、危険な物ではありません。動物などの実験により安全性が確かめられている薬なので、安心して治験を受けることができます。


治験での副業を始めるには何をしたらいいでしょうか。始めるために必要なステップをご紹介します。
ステップ1:仲介サイトに登録をする
ステップ2:どの依頼を受けるか考える
ステップ3:事前検診を受ける


ステップ1:仲介サイトに登録をする
治験を始めるために、まず仲介サイトに登録をしましょう。

治験を受けるためには、まず治験のモニターに応募できる、仲介サイトに登録する必要があります。仲介サイトに紹介されている依頼は安全性が高いもので、安心して依頼を受けることができます。どのサイトも会員登録が必要で、無料で登録することができます。仲介サイトはいろいろあり、ゼノグロシーやSVO治験モニターなどがあります。サイトごとに少しずつ案件の違いがあるため、どんな違いがあるか知りたいという方は、気になるサイトに登録してみてください。
仲介サイトによって募集されている治験モニターは、安心できるものがほとんどです。治験をしたいという方は必ず仲介サイトを通じて行うようにしましょう。依頼内容もさまざまなので、サイトで気になるものに応募してみてください。


ステップ2:どの依頼を受けるか考える
治験を始めるために、どの依頼を受けるか考えましょう。

治験にはさまざまな種類があります。入院が必要な依頼から、一日だけの検査で良いものなどがあります。本業の仕事が忙しく、土日しか時間が開けられないという方には、一日だけの検査で良いものがおすすめです。事前にアンケートに回答したり、検査を受ける必要がある場合もありますが、比較的手軽にすることができます。本業の休みを取りやすいという方は、入院が必要な依頼もしてみるとよいでしょう。入院が必要となる分、報酬が多くもらえる傾向があります。入院でも1週間の入院が必要な物から、1日だけの入院で良いものもあるので、自分の都合に合わせて選ぶとよいでしょう。

治験は土日にされるものもあるため、平日は本業で忙しいという方も依頼を受けることができます。健康食品の治験もあるので、はじめはそういった軽いものを選ぶとより安心です。


ステップ3:事前検診を受ける
治験を始めるために、事前検診を受けましょう。
治験の依頼を受けるためには、事前の検査を受ける必要があります。検査は指定された病院で受けることができ、身長や体重と言った基礎的なことから、心電図や脳の検査など、依頼によって変化します。こちらの検査で治験の依頼を受けることができるかどうかが決定します。健康であれば引っかかることはなく、多くの人は依頼を受けることができます。
もし、検査に引っかかってしまったという場合は残念ながら依頼を受けることが出来ません。
治験のモニターは健康な人を対象にしているものが多いため、身体に病気がある人や、不健康な人は依頼を受けることが出来ません。そのため治験で副業をしたいと考えている人は、健康状態を保つようにしましょう。


Q&A
Q:治験は怖いイメージがあるのですが、大丈夫ですか?
A:治験の仲介サイトにある案件は、安全性が確かめられているものなので、心配する必要はありません。しかし、どうしても心配だという場合は、他の副業を考えてみることも一つの手です。


Q:治験で入院しているときは検査以外の時間はどんなことをするの?
A:自由に過ごしている方が多いです。人によってはパソコンをして他の副業をしている人がいたり、テレビを見ている人もいます。検査の時間以外は比較的自由に過ごせます。"

まとめ
最後に治験で副業を始めるためのステップをおさらいしてみましょう。
ステップ1:仲介サイトに登録をする
ステップ2:どの依頼を受けるか考える
ステップ3:事前検診を受ける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加