TOP > 働き方 > ポート、休眠労働力の掘り起こしと地元企業とのマッチングを宮崎県日南市で開始
2018-09-20 07:09

働き方

ポート、休眠労働力の掘り起こしと地元企業とのマッチングを宮崎県日南市で開始

地元企業の人手不足解消を目指すべく

ポート株式会社は、2018年9月18日、主婦層・シニア層を中心とした休眠労働力の掘り起こしと、地元企業とのマッチング調査を、宮崎県日南市において開始したと発表した。

ポートは、インターネットメディア事業を中心として、遠隔診療事業や地方創生事業なども展開している企業。日南市での事業は、地元企業の人手不足解消を目指すべく、今年7月6日より実施されている。

主婦層・シニア層は約18000人

日南市は、宮崎県の南部に位置し、「九州の小京都」と称される飫肥や日南海岸国定公園などを擁する街。総人口は54090人であり、近年はIT企業の誘致・進出による新規雇用の創出も見られる。しかし、事務職以外の職種に関しては、人手不足が深刻な状態だという。

国内の非労働力人口のうち、約1割は「本当は働きたいのに、何らかの理由で働けていない就労希望者」といわれている。日南市の非労働力人口のうち、主婦層・シニア層は約18000人であり、ポートはそのうち1割が就労希望者であると仮定。同事業では、こうした潜在労働力層の掘り起こしと、市内企業のマッチングを推進すべく、調査・検証が実施される。

テストマッチングと試験的な就業も行う

同事業では、現在就労していない主婦層やシニア層や市内企業を対象にアンケートやヒアリング調査を実施し、採用ニーズ・就業ニーズを検証。来年度以降、民間企業主体で雇用マッチングに向けた事業化が可能かどうかを考える。テストマッチングと試験的な就業も行うという。

ポートは今後も、「世界中に、アタリマエとシアワセを。」というミッションを掲げ、リアル産業の社会課題の解決を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ポート株式会社
https://www.theport.jp/

主婦層・シニア層の休眠労働力掘り起こし、雇用マッチングへ – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加