TOP > 働き方 > 7.新しいお金の考え方ー必要な資金をどう得るか
2018-09-27 08:09

働き方

7.新しいお金の考え方ー必要な資金をどう得るか

新しいお金の考え方ー必要な資金をどう得るか

長い人生において資金計画を立てることは正面から向き合う必要がある問題です。

長寿の時代になるまでは、あまり考えなくても生きていくことは出来たでしょう。それは年金や政府の補助金が充実していたからです。すこし長生きをして貯蓄が足りなくなったとしても年金で事足り、それでも足りない場合は政府から補助金をもらうことで問題なく暮らせていたはずです。

今後少子高齢化社会が今よりも進んでいくと言われており、人口の減少が起こる可能性が高くなっています。そうなると政府は税収が減ることになり、税金から支払われていた補助金などは削減対象となる可能性があります。年金の問題は今でも年々深刻化していっており、受け取りの年齢が上がっていったり、受け取り金額が減らされてしまったりということが考えられています。最悪の場合では、若い頃に年金を納めていたにもかかわらず、年金が支給されないということもあり得ます。そのような事態になった場合、どのように対応したらよいでしょうか。それについてはあらかじめ考えておく必要があります。
年金を想定して老後の生活を考えていた場合は、生活することが困難になることが考えられます。貯蓄があればなんとかなるかもしれませんが、長寿の時代となり、100歳を超えるのが一般的になった場合では貯蓄だけで生活するということは非現実的でしょう。そのため、生きていくためにどのようにお金を稼ぐとよいのかについて考える必要があります。

それではどのようにしてお金を稼ぐのでしょうか。まず、自分自身のスキルを磨いておき、たとえ年齢が高くなったとしても、価値のある人物だと認めてもらう必要があります。スキルが高く、企業が提供してほしいという価値を提供することができると、対価としてお金が発生します。この価値の提供は、年齢は関係ありません。年齢が重要なのではなく、その人がいかに企業に対して価値を提供することができるのかということが重視されます。現在の定年退職の年齢は65歳ですが、今後長寿の時代になると定年退職はなくなることが予想されています。そのため年齢は関係ないとされるのです。

また、スキルを磨いておくことで重要なのが、常に新しいスキルを磨いておくということです。時代の変化とともに、必要とされるスキルは異なります。例えば20年前はパソコンのスキルは一般的に必要とされておらず、専門の人のみが扱えるものでした。しかし、現在ではパソコンのスキルは一般的に必要とされています。このように、その都度で必要なスキルが変わっていくので、必要とされるであろう新しいスキルを磨きましょう。

現在多くの人が企業に対して価値を提供する方法というと、会社に出社して指示された通りに働き、会社の利益を生み出すということが大半を占めていると思います。
しかし今後はテクノロジーの進化に伴い、価値の提供の方法は多様化されていくでしょう。例えば家にいてパソコンをインターネットにつなぎ、自分のスキルを時間として提供するというようなことも増えていくでしょう。さまざまな提供の仕方が出てくるので、自分の選択した方法で価値を提供することができるのです。そのため年齢が高くなっても無理することなくお金を稼ぐことができるのです。価値の提供の仕方は速いスピードで増えていくため、しっかりとそのスピードについていくことが大切です。常に時代の流れを意識しておき、新しい価値の提供の仕方はないかということを頭に入れておきましょう。

これらのようにして自分でお金を稼ぐ必要が出てくるのです。注意しておきたいのは、これらはお金が欲しいという人がすることではなく、今後生きていく人がするべきことなのです。人間はその時になるまでことの重要さに気づけないということがありますが、今の働き方ではお金が足りなくなるということは、その時になって気づいたのでは遅すぎます。その時にはもう暮らせなくなるという危機感を持っておきましょう。

適切な資金計画を立てるためには、自己効力感(自分ならできるという認識)と自己主体感(自ら取り組むという認識)の二つの要素を備えている必要があります。まず自己効力感に関してですが、その前提として自分についての知識と一般的知識を持つ必要があります。この知識を身につけるためには、自分とは何かを常に考えて行動し、どのような場面でどんなことを考えるのか、どのような人物なのかということを考えておく必要があります。また、この知識は日ごろから考えておかないと気付くことが難しいため、しっかりと考えておくようにしましょう。

次に自己主体感についてでです。長寿化時代にはセルフコントロール(自己抑制)の失敗が生むコストは大きくなると言われています。現在の行動が未来の自分に影響を及ぼすことをしっかり理解しておきます。セルフ・コントロールをすることが、生産的で充実した人生を100年以上生きる上で核になっていくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加