TOP > 働き方 > 働き方改革で「恋人がほしい」と思うようになるのか。Diverse、意識調査を実施
2018-09-24 07:09

働き方

働き方改革で「恋人がほしい」と思うようになるのか。Diverse、意識調査を実施

婚活中の20代から40代の男女103名が対象

株式会社Diverseは、「働き方改革による時間の使い方と恋愛」に関する意識調査を実施し、その結果概要を2018年9月20日に発表した。

同社は、株式会社IBJのグループに属し、様々な出会いのプラットフォームを提供している企業。同調査は、婚活中の20代から40代の男女103名を対象として、インターネット上で実施されている。

働き方改革で「恋人がほしいと思うようになった」

調査ではまず、「これまで異性と出会うことに対して後回しになる(なった)経験があるか」と訊ねている。結果は、78%の人が「経験がある」と回答。「ある」理由としては、他の理由を大きく引き離す88%という数値で「仕事が忙しいから」がトップに立った。

働き方改革によって「今後時間の使い方に変化がありそうか」と訊ねると、36%が「変化がありそう」と回答。「ありそう」と答えた人に、どのように変化するかを訊ねると、「恋人がほしいと思うようになった」「恋活や婚活をしようと思うようになった」など、恋愛に関する事項が上位に挙がっている。

アウトソースしたい恋愛のあれこれ

同調査では、「恋愛・婚活についてアウトソースしたいですか?」という質問も行われた。結果は、49%が、「したい」と回答。具体的にどのようなことをアウトソースしたいか訊ねると、「デート場所の選定」「服装の選定」「デート中の会話」といった意見が挙がっている。

Diverseは今後も、深刻化する少子高齢化社会に向き合い、本質的な目線で新しいサービスを提供できるよう事業に取り組むとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社Diverse
https://diverse-inc.co.jp/

【『働き方改革による時間の使い方と恋愛』に関する意識調査】 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加