TOP > 働き方 > 人材シェアリングのサーキュレーション、「未来の教室」の女性復職支援事業に参画
2018-09-24 07:09

働き方

人材シェアリングのサーキュレーション、「未来の教室」の女性復職支援事業に参画

『未来の教室』において行われる実証事業

株式会社サーキュレーションは、2018年9月19日、経済産業省の公募事業『未来の教室』において行われる実証事業『女性復職支援事業』に参画すると発表した。

同社は、プロフェッショナル人材のシェアリングサービスを運営している企業。『未来の教室』は、平成29年度補正学びと社会の連携促進事業として行われるもの。

プロジェクト型就業での復職を支援

昨今、企業の人材不足が深刻化する一方となっている。しかしその一方で、働く意欲があるにも関わらず就業が実現しない女性も数多く存在する。総務省統計局によると、その数は約262万人にもおよぶという。

『女性復職支援事業』においてサーキュレーションは、高いスキルを保有しているにも関わらず、就労可能時間に制限があるために就業が難しい即戦力人材の女性に対して、復職支援を行う。キャリアコンサルティングや学び直しプログラム、またインターンなど「お試し就業」の機会を提供することで、プロジェクト型就業での復職を支援するとしている。

女性の活躍を推進し、日本の経済発展に寄与

『未来の教室』実証事業は、「未来の教室」創出を目的とした実証事業、「現実の社会課題」を題材とした実践的能力開発プログラムを通じた実証事業、そして産業界が抱える社会課題を解決するための能力・スキル開発を目的とした実証事業に分類される。今回サーキュレーションが受託した『女性復職支援事業』は、3つめに相当する事業。

同社は今後も、プロジェクト型就業での復職支援を通じて女性の活躍を推進し、日本全体の経済発展に寄与するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

経済産業省「『未来の教室』実証事業」における 「女性復職支援事業」に参画 – 株式会社サーキュレーション
https://www.circu.co.jp/news/20180919/000492.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加