TOP > 働き方 > 「時間を味方にする方法」を紹介。「インバスケット展示会2018」、10月開催
2018-09-24 18:09

働き方

「時間を味方にする方法」を紹介。「インバスケット展示会2018」、10月開催

「時間管理」をテーマとして開催

株式会社インバスケット研究所は、10月2日と3日、『インバスケット展示会2018』を東京都江東区にて開催する。

同社は、日本で唯一「インバスケット」というシミュレーションツールのみを研究・開発し、全国へ教材を届けている企業。同展示会は、「時間管理」をテーマとして開催されるものであり、「時間を味方にする方法」を紹介するという。

制限された時間内で的確・迅速に処理できるかを測る

「未処理箱」を意味する名前の「インバスケット」は、1950年代のアメリカ空軍においてトレーニングツールとして導入された。どの職場でも起こりうるような案件を、制限された時間内で的確・迅速・高精度に処理できるかを測るビジネスシミュレーションゲームとなっている。「知識詰め込み」型の研修とは異なり、教育・研修内容が実践に繋がることを、大きな特徴として持つ。

『インバスケット展示会2018』では、この「インバスケット」を「時間を味方にする方法」として紹介する。日本では、「働き方改革」が叫ばれるものの、「長時間労働をしても良い」「長時間労働をしなければいけない」という意識は依然として根強い。こうした日本の「働き方改革」の状況に対して、同社は「インバスケット」の提案を行うという。

「災害インバスケット」など新ツールも紹介

同展示会では、株式会社松井オフィスの代表取締役社長であり株式会社品計画の前会長である松井忠三氏を、10月2日に招聘。10月3日には、Yahoo!アカデミアの学長でありベストセラー『1分で話せ』の著者である伊藤羊一氏を招聘する。また、「女性管理職向けインバスケット」や「災害インバスケット」といった新ツールも紹介するという。

『インバスケット展示会2018』は、10月2日と3日、東京都江東区青海の『タイム24ビル』18階にて開催。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

働き方改革に提案!時間を味方につける3つの新戦略 展示会を10月2日・3日に開催 – 株式会社インバスケット研究所
http://www.inbasket.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加