• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • ツクルバ、スタートアップ支援プログラムを開始
2018-09-30 07:00

働き方

ツクルバ、スタートアップ支援プログラムを開始

ツクルバ
ツクルバと志を共にする企業とのコワーキングによる成長機会を創出
2018年9月25日、株式会社ツクルバは、シェアードワークプレイス「co-ba jinnan」の開設に合わせて、ツクルバと志を共にする企業とのコワーキングによる成長機会の創出を目指し、co-ba事業を通じたスタートアップ支援プログラム(以下、同プログラム)を開始すると発表した。

同社は、2011年の創業以来、「場の発明を通じて欲しい未来をつくる」をミッションに、co-ba、cowcamoなどの事業を立ち上げ、コワーキングスペース「co-ba(コーバ)」を全国23拠点に展開している。

「co-ba jinnan」は、東京都渋谷区神南において、10月11日(木)にオープンする、シード・アーリー期のスタートアップ企業に特化したシェアードワークプレイスで、10月9日(火)に完成内覧会を開催する。
co-ba事業を通じたスタートアップ支援プログラムの概要
同社は、スタートアップの成長で妨げになるオフィス環境の問題を解決するため、準備期から創業期、成長期、拡大期まで、スタートアップ企業の成長に合わせたワークプレイスを提供している。

同プログラムは、co-baのターゲットであるスタートアップ向けに、採択企業とツクルバ間のコワーキングを生み出していくことを目指す取り組みで、「協業に向けた取り組み」、「成長に合わせたワークプレイスの提供」、「成長のための資金調達支援」、の3つを軸としていくとのこと。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ツクルバ ニュース
https://tsukuruba.com/press/post-1786/

co-ba jinnan ニュース
https://co-ba.net/jinnan/posts/open/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加