2018-09-30 07:30

イベント情報

副業を雇用する側からみる

イベント
世代ワークデザイントーク
2018年10月10日、北九州市は「次世代ワークデザイントーク」を開催する。

「次世代ワークデザイントーク」では、テーマ「雇用する側からみた副業・兼業」のもと、先進的な取組を実践している企業と地域企業が対話する。

15時30分からトークセッションが始まり、17時50分に終了予定だ(開場は15時)。

トークセッションでは、株式会社新生銀行グループ人事部(人事戦略担当マネージャー)佐々木優氏、株式会社ソルネット取締役(常務執行役員)上別府 清隆氏が登壇する予定だ。

このほか、小倉第一病院の金村圭紀氏、北九州市立大学(地域戦略研究所)田中ひろみ特任准教授も登場する。

18時からは、交流会も実施(19時に終了)、参加費は交流会が500円、トークセッションは無料となっている。 

会場へのアクセス
会場はCOMPASS小倉(北九州テレワークセンター、北九州市小倉北区浅野3-8-1)AIMビル6階。会場へのアクセスは電車の場合、小倉駅(JR、モノレール)で下車後、徒歩にて5分。

車の場合、北九州都市高速道路を利用して、小倉駅北ランプから3分。申し込みはFAX(093-591-2566)、またはE-mail(san-growth-staff02@mail2.city.kitakyushu.jp)にて受け付けている。

FAXの場合は北九州市のホームページにある、チラシ裏面の申し込みフォームに記入してFAXする。Emailの場合は、必要事項を記載して送付する。定員は50名(企業の経営者、人事担当、一般参加も可能)。

(画像は北九州市のホームページより)


外部リンク

北九州市
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加