TOP > 働き方 > 人生100年時代を自分らしく生きる。他人に目標を立ててもらう「タニモク」本格開始
2018-09-27 07:09

働き方

人生100年時代を自分らしく生きる。他人に目標を立ててもらう「タニモク」本格開始

自分以外の視点を取り入れ、新しい目標設定を行う

パーソルキャリア株式会社は、2018年9月25日、「他人に目標を立ててもらう」というワークショップ『タニモク』の提供を本格的にスタートした。

同社は、総合人材サービスを展開するパーソルグループに属する企業。『タニモク』は、「人生100年時代」を自分らしく生きるべく、自分以外の視点を取り入れて新しい目標設定を行うという、「ライフキュレーション」ワークショップとされている。

固定概念に捕らわれない「目標設定」

『タニモク』で行われるのは、普段接点のない他人同士で互いの目標を立てあうというワーク。参加者は、自分を取り巻く環境や現状を説明し、それを聞いた他人から「自分だったらこうする」という意見を得ることになる。この意見から、固定概念に捕らわれない「目標設定」が可能になるという。

このワークにおける説明は、基本的に「絵」を用いて行われる。文字を極力使わないことで一方的な説明を避け、質疑応答中心の対話形式でワークを進めるとしている。また「絵」そのものが、参加者の想像も膨らませ、思わぬアイデアにつながる可能性もあるという。

「盲点を超えるアイデアが出た」

『タニモク』はこれまで、企業や有志団体など様々な組織で40回以上開催されてきた。参加者からは「新しい視野を手に入れることができた」「盲点を超えるアイデアが出た」など、満足度の高いコメントが寄せられたという。

本格スタート後の『タニモク』は、公式ワークショップを定期的に開催すると共に、Webサイトを通じた情報発信も随時行うとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

タニモク – パーソルキャリア株式会社
https://tani-moku.jp/

他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」が運営ノウハウを公開 – パーソルキャリア株式会社
https://www.persol-career.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加