TOP > 働き方 > 株式会社Schoo、生放送コミュニケーションサービスで働き方などの3領域を強化
2018-09-27 07:09

働き方

株式会社Schoo、生放送コミュニケーションサービスで働き方などの3領域を強化

働き方・お金・健康の3領域で学び続けられるコンテンツを強化

株式会社Schooが、運営する生放送コミュニケーションサービス「Schoo」に関して、働き方・お金・健康の3領域で学び続けられるコンテンツを強化すると、9月14日に発表した。

「人生100年時代」の到来が迫りつつある中、同社は2012年から、大人のための学べる生放送コミュニケーションサービスを提供し、“世の中から卒業をなくす”の実現を目指してきた。

今回、「会社に勤め続けるだけではない新しい“働き方”について」や、「教育機関で充分に学ぶことが難しい“お金”について」、「長い人生を楽しく生きるための“健康”維持について」といった3領域で、サービスを強化するとともに、コミュニティページも新設している。

「フリーランス」を学ぶ 心の健康を維持するための授業なども

「働き方」のコンテンツとしては、“Lancersで活躍するフリーランスに学ぼう”をはじめ、「フリーランス」など多様な働き方が学べるほか、スキルアップ講座なども提供される。

日本では欧米と比較して、金融教育があまりされていない。そのため「お金」のコンテンツでは、資産運用・お金の基本的な知識や考え方、実際の投資行為の追体験を行うドキュメンタリーなどが提供される。

また、「健康」のコンテンツでは、医療技術などの発達により、長生きが普遍的なものとなる中で、“こころの健康づくりを支援するSchooの保健室”といった授業などから、心の健康を維持するための授業が提供される予定だ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社Schooのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000006391.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加