TOP > 働き方 > 「JobQ」、「ネット業界のワークライフバランスの良い企業ランキング」発表
2018-09-27 07:09

働き方

「JobQ」、「ネット業界のワークライフバランスの良い企業ランキング」発表

「ワークライフバランス・残業」評価の平均点から算出

株式会社ライボは、2018年9月25日、『インターネット業界のワークライフバランスの良い企業ランキングTOP5』を発表した。

同社は、キャリアや転職に特化した匿名相談サービス『JobQ』を運営している企業。同ランキングは、『JobQ』ユーザーによる「ワークライフバランス・残業」評価の平均点を、インターネット業界に属する企業ごとにまとめたもの。

1位はグーグル、2位はメルカリ

『インターネット業界のワークライフバランスの良い企業ランキングTOP5』の1位は、グーグル株式会社。同社は最近、『渋谷ストリーム』へのオフィス移転を公表し、従業員が倍増しても収容できるスペースを確保するとも発表。

オフィスの設備や社員のワークスタイルに注目が集まっており、『JobQ』においても「フラットかつ風通しの良い職場」など好評価を集めた。

2位に入ったのは、株式会社メルカリ。同社は、今年6月に東証マザーズへ新規上場しており、スマートフォン決済への参入など新たな成長戦略も展開している。社内制度については、フレックスタイム導入やセミナー費用の負担などを実施。『JobQ』では、有給休暇や家族を考慮した人事制度を評価する声が寄せられている。

「福利厚生は他では類を見ない手厚さ」のヤフー

同ランキングで3位に入ったのは、ヤフー株式会社。同社は、「社員にとって働きやすい環境をつくることが重要」と明言しており、『JobQ』でも「福利厚生は他では類を見ない手厚さ」といった声が寄せられた。

なお4位には日本アイ・ビー・エム株式会社が、5位には株式会社NTTドコモが、それぞれランクインを果たした。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「インターネット業界のワークライフバランスの良い企業ランキングTOP5」 – 株式会社ライボ
http://laibo.jp/info/press/20180925/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加