• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • RPAテクノロジーズ、「Cloud IT Care」環境で稼働するRPAサービスの開発を開始
2018-10-03 07:00

働き方

RPAテクノロジーズ、「Cloud IT Care」環境で稼働するRPAサービスの開発を開始

RPA
ベーステクノロジーを提供しているRPAテクノロジーズ
RPAテクノロジーズ株式会社は、2018年9月27日、クラウド型保守サービス『Cloud IT Care』環境で利用できるRPAサービスの開発を、本年10月より開始すると発表した。

同社は、RPAホールディングス株式会社の子会社であり、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)などのベーステクノロジーを提供している企業。『Cloud IT Care』は、株式会社インストラクションが提供しているサービス。

低価格でのRPAサービス利用を実現
昨今、日本国内では急速な少子高齢化に伴う労働生産人口の減少・不足が問題になっており、生産性向上や働き方の刷新が求められている。こうした状況の中、ホワイトカラー業務の効率化・自動化を行うRPAやAIに注目が集まるようになった。また、これまで社内で利用してきたシステムと新しいツールの連携・併用方法についても、課題となっている。

RPAテクノロジーズは、今回開始する『Cloud IT Care』への対応について、RPAの大衆化と高度化を加速させる象徴的な取り組みであると考える。同社は、『Cloud IT Care』プラットフォームで稼働する『BizRobo! BasicRobo』を開発することで、低価格でのRPAサービス利用を実現するとしている。

中小企業の働き方改革と事業継続に貢献
『Cloud IT Care』は、「中小企業の100年先の事業継続」を見据えると自負するクラウド型保守サービス。Windowsシステムを段階的にクラウドへ移行し、クラウドの移行先では可変的かつ安全性・柔軟性の高いAWSの環境での運用を実現する。

RPAテクノロジーズは、今回開発を開始するRPAサービスについて、中小企業における働き方改革と事業継続に貢献できるものと考えている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

「Cloud IT Care」の環境で利用できるRPAサービスの提供開始 - RPAテクノロジーズ株式会社
https://rpa-technologies.com/news/information/940/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加