• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • モバイルアプリ化で「働き方改革」。Excel帳票アプリ化ツール「UniForm」、提供開始
2018-10-07 07:00

働き方

モバイルアプリ化で「働き方改革」。Excel帳票アプリ化ツール「UniForm」、提供開始

帳票
『Unifinity Platform』を提供している企業
株式会社ユニフィニティーは、2018年10月1日、Excel帳票アプリ化ツール『UniForm』の提供を開始した。

同社は、ビジネスアプリの開発から運用までを劇的に容易にする『Unifinity Platform』を提供している企業。『UniForm』は、業務システムのモバイルアプリ化を実現することで「働き方改革」を加速させるというもの。

Excel帳票を取り込み、数分でアプリを作成
業務システムをモバイルアプリ化する場合、アプリそのものの開発コストに加え、「慣れ親しんだ帳票類からインターフェイスが変わる」や「アプリの端末への配布に手間がかかる」といった課題が生じるため、二の足を踏む企業も多い。しかし、「働き方改革」実現のためにはモバイルアプリ化は不可欠であるとユニフィニティーは判断。『UniForm』の提供開始に至った。

『UniForm』は、現在利用しているExcel帳票を取り込むと、わずか数分でモバイルアプリを作成できるというツール。作成したアプリは、OSの種類やバージョンを問わず利用が可能。また、入力された情報はクラウド環境にアップロードされるため、報告書の管理も容易となっている。手書きメモやカメラ撮影など、オリジナルの機能を追加することも可能だという。

様々なシーンにおける業務改革を推進
ユニフィニティーは、『Unifinity Platform』の提供によって、アプリの開発・展開・運用をトータルでサポートしてきた実績を持つ。『Unifinity Platform』は、モバイルアプリ『UniApps』などの製品群で構成され、業務にフィットしたモバイルアプリを気軽に導入・活用できるものとなっている。

モバイルアプリを簡単に作成できる『UniForm』により同社は、様々なシーンにおける業務改革を推進するとしている。

(画像はユニフィニティーの公式ホームページより)


外部リンク

UniForm - 株式会社ユニフィニティー
https://uniform.unifinity.co.jp/

働き方改革を加速する『UniForm』をリリース - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加