• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 中小企業と個人の成長・働き方改革をサポートする団体を設立
2018-10-05 07:30

働き方

中小企業と個人の成長・働き方改革をサポートする団体を設立

ワークライフ・インテグレーション
人と企業の共栄に向けて
ライフキャリア コンサルティングとプロデュースを展開する株式会社アイカム・シンカは10月2日、中小企業の「働き方改革」と、個人の「ワークライフ・インテグレーション」を支援する団体を設立したと発表している。

中小企業の「働き方改革」をサポート
「働き方改革支援(WxLI)コンソーシアム」は、弁護士、社会保険労務士、税理士、ライフキャリアや事業推進、IT活用支援に関するコンサルタントで構成するグループで、中小企業の働き方改革をワンストップで支援するもの。

働き方改革の施行により、企業には規制が厳しくなる一方で、中小規模の企業では労働時間など対応しきれない現実がある。

そこで法に基づいた知見を集約し、オンラインおよび対面式で解決法を導き出すほか、企業成長のためのプロデュース、実践サポートを行う。

個人の「人生100年時代」に備えて
また「ワークライフ・インテグレーター協会(WLIA)」は、個人向けにライフキャリアをサポートするのが目的だ。

人生100年時代、働き方改革時代に入り、個人のキャリアをどのように活かしていくかが課題となっている。

ここでは、ワークライフ・インテグレーションという視点で、無料セミナーやワークショップ、相談会などを行い個人の活躍を促す。

また若手・シニア起業家の支援も提供。さらにライフキャリア・アドバイザー資格の育成や認定プログラムも開始する予定だとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

アイカム・シンカのプレスリリース(Value Press!)
https://www.value-press.com/pressrelease/208961

  • このエントリーをはてなブックマークに追加