• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 「稼げる」だけで選ばない・自分に合った副業と働き方を探そう!
2018-10-05 07:30

ニュース

「稼げる」だけで選ばない・自分に合った副業と働き方を探そう!

シェアリング
注目される副業とは
国の推進を受け、働き方が多様化している。そんな中、副業も従来のものから、新しいものと形を変え収入手段も多様化し始めた。PRESIDENT Onlineでは、今後注目される副業、副収入などを紹介している。

既存の副業、新たな副業
記事では、『金持ちになる副業100選 サラリーマンを副業にする超副業術』の著書で、副業の達人、ノーマン・浦田氏のアドバイスをもとに紹介している。

従来からある代表的なものに、飲食店などの接客業、アプリ開発やウェブデザインなどネットでできる業務、メルカリなどのフリーマーケットなどがあげられている。

また最近では、昼はスポーツクラブで働き、夜は派遣で鍼灸師をする、野球経験者がアマチュア野球の審判をするなど、趣味や特技、資格などを活かしたものも注目されている。

今後注目?シェアリングという考え方
この記事では「シェアリングエコノミー」にも着目。訪日外国人をターゲットにした民泊に加え、ルームシェアもあげている。マンションを購入して余った部屋を賃貸として貸し出し、その収入で住宅ローンの負担を軽減している例もある。

さらにカーシェアリングもあり、いずれもシェアリングエコノミーは若年層を中心に効率的な収入手段として関心が高い。

目的やキャリアを考える
記事では、副業は新しいものも生まれているが、広告で「簡単に稼げる」という謳い文句に惑わされないこともアドバイスしている。

地道な作業は安定性があり、趣味を活かせば継続性が期待できる。年齢や本業の状況、趣味や資格、目的などによって自分に合った物を選ぶべきだとしている。

(画像は写真ACより)


外部リンク

president.jp
https://president.jp/articles/-/26237?page=7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加