• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • プロジェクトシェアプラットフォーム「TEAMKIT」、資金調達を実施
2018-10-09 07:30

働き方

プロジェクトシェアプラットフォーム「TEAMKIT」、資金調達を実施

フリーランス
フリーランスの「信頼」を可視化する『TEAMKIT』
株式会社Lboseは、2018年10月5日、同社が運営するプロジェクトシェアプラットフォーム『TEAMKIT』について、独立系ベンチャーファンドのANRI他から資金調達を実施したと発表した。

『TEAMKIT』は、実績とつながりによってフリーランスなどの「信頼」を可視化するプロジェクトシェアプラットフォーム。

巡り合うことがなかった「縁」を創造
昨今は、「個の時代」が到来したと言われ、フリーランスという働き方も一般的なものになりつつある。しかしその一方で、「仕事の依頼が多く来ているが、1人では対応できない」「手伝ってもらう人がまわりにいない」「大きなプロジェクトに挑戦したいが、1人でやれることには限界がある」といった悩みを抱えるフリーランスも多い。

こうした課題を解決すべく、『TEAMKIT』は提供されている。『TEAMKIT』では、これまでは見えなかった「信頼」を可視化することにより、巡り合うことがなかった「縁」を創造。「個の時代」に適した形で、プロジェクトの流通インフラを作るプロジェクトシェアプラットフォームとなっている。

フリーランスの「より良い出会い」を生み出す
今回『TEAMKIT』について行われた資金調達は、ANRI3号投資事業者有限責任組合ほか1社を引受先とするもの。

Lboseは今後、『TEAMKIT』のUIやUX改善および機能の充実を図り、開発体制も強化するとしている。また、リアルな拠点・コミュニティ・事業との連携にも注力し、フリーランス同士やプロジェクトとの「より良い出会い」を生み出すともしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社Lbose
https://www.lbose.co.jp/

プロジェクトシェアプラットフォーム「TEAMKIT」が、ANRI 他から資金調達を実施しました
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加