TOP > ニュース > 先週(10月14日)のアクセスランキング!TOPはどの記事?
2018-10-15 08:10

ニュース

先週(10月14日)のアクセスランキング!TOPはどの記事?

こんにちは。副業・兼業ニュース事務局です。副業・兼業に関する、1週間の振り返りをお届けします。

この1週間、アクセス数の多かった記事の、TOP5をお届けします。

5位 経験は違いを生む?ビジネスパーソンとビジネス書の関係

経験は違いを生む?ビジネスパーソンとビジネス書の関係
http://fukugyo-news.jp/news_yYGvDMTHW_604.html

5位は楽天ブックスがビジネスパーソン1000名を対象に行った調査に関するニュースです。回答者全体のおよそ4割が1日の読書時間が15分未満となったのに対し、起業経験者は30.3%、副業経験者は27.7%にとどまりました。

よく読まれている本のジャンルとしてビジネス書は2番目に多いということもわかりましたが、ビジネス書を読んでいる異性のイメージを尋ねると「意識が高そう」「仕事ができそう」「まじめそう」といったものが多く挙がりました。

4位 プロジェクトシェアプラットフォーム「TEAMKIT」、資金調達を実施

プロジェクトシェアプラットフォーム「TEAMKIT」、資金調達を実施
http://fukugyo-news.jp/news_yh5FVrosv_939.html

4位は「TEAMKIT」を運営するLboseが、独立系ベンチャーブランドのANRIなどから資金調達を行ったというニュースです。「TEAMKIT」は1人では対応することができなかったプロジェクトに、複数のフリーランスが協力して取り組むための「プロジェクトシェアプラットフォーム」です。

Lboseは今後「TEAMKIT」のサービスや機能の充実や開発体制の強化に取り組んでいくようです。

3位 グリー、社員教育・研修分野向けの「XTELE VR Learning」を提供開始

グリー、社員教育・研修分野向けの「XTELE VR Learning」を提供開始
http://fukugyo-news.jp/news_ycpy1VAPf_717.html

3位はグリーが法人を対象に、社員教育や研修のためのサービスの提供を始めたというニュースです。ヘッドマウントディスプレイやヘッドホンを利用したVR体験を通して教育を受けていくもので、視聴者への心理的効果が大きいと考えられています。

「XTELE VR Learning」は集合研修とオンライン研修の両方で利用できます。

2位 医師の働き方は変わるのか?「改革」と「現実」のギャップ

医師の働き方は変わるのか?「改革」と「現実」のギャップ
http://fukugyo-news.jp/news_gQcumeokQ_648.html

2位は7月のニュースで、「Dr.なび」の会員医師を対象とした「医師の働き方改革」に関する調査結果に関するものです。医師の働き方改革については7割が必要と感じながらも、代替の医師がいないなどの背景もあり、6割以上が期待していないということがわかりました。

また、5年後に始まる「時間外労働の上限規制」については、およそ6割が特に心配していないと答える一方で、診療や医療に対するニーズを満たせなくなるのではないかなど、懸念する声も上がりました。

1位 働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(1/2)

働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(1/2)
http://fukugyo-news.jp/news_gVSBfKbX6_870.html

1位は6月末に「働き方改革関連法」が成立して以来、継続して1位に輝いているニュースです。法律が実際に運用されるまで半年を切りました。企業が「働き方改革」について知り、実践するためにまず読んでおきたい記事です。

1位は今週も「働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(1/2)」となりました。また、読書に関する調査や複数のフリーランスが1つのプロジェクトに取り組むための「TEAMKIT」など興味深い記事もランクインしました。

来週はどんなランキングになるでしょうか。楽しみにお待ちください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加