TOP > ニュース > ランサーズ、オープンタレント推進第3弾「起業家タレント社員」募集を開始
2018-10-14 18:10

ニュース

ランサーズ、オープンタレント推進第3弾「起業家タレント社員」募集を開始

フリーランスを「正社員」として採用

ランサーズ株式会社は、2018年10月12日、 『オープンタレント推進室』の取り組み第3弾として「起業家タレント社員」の募集を開始した。

同社は、フリーランス総合支援プラットフォームを提供している企業。「起業家タレント社員」募集は、フリーランスとして活動している人を「正社員」として採用し、「ハイブリッドな働き方」を支援するというもの。

『オープン・タレント推進室』を2017年6月に創設

ランサーズは、「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」というビジョンを掲揚し、仕事マーケットプレイス『Lancers』やプロフェッショナルタレントサービス『Lancers Top』、地方創生の取り組み『Lancers Area Partner Program』といった事業を運営。ミッションである「個のエンパワーメント」の実現を目指している。

同社は、企業における「働き方改革」を支援すべく『オープン・タレント推進室』を2017年6月に創設した。同推進室では、本業・兼業の有無や雇用形態に関わらず才能(タレント)を持った人材を、同社社員として採用している。現在も、企業に勤務しながら起業家として会社を経営するメンバーが、複数名在籍しているという。

募集対象職種はエンジニア・デザイナー

ランサーズは、「会社員もしくは起業家・フリーランスを選択する」という二者択一ではなく、自分の事業と並行して会社員としても特定のプロジェクトにコミットするという「ハイブリッドな働き方」の増加を企図。「自分らしい働き方」の実現支援に向けた事業に取り組んでいる。

「起業家タレント社員」の募集も、こうした取り組みの一環として行われるもの。募集対象職種はエンジニア・デザイナーであり、個人事業主・法人設立などの手法は問わないとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「オープンタレント推進」第三弾 「起業家タレント社員」の募集開始 – ランサーズ株式会社
https://www.lancers.co.jp/news/pr/16434/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加